人気ブログランキング |

陽だまりに猫がいる幸せ♪
by りんだ
カテゴリ
✿プロフィール✿
★徒然語り
★笑った
★ちゃんと考える
★猫の話
★フラしてます
★テレビ日記
★思い出語り
☆'08京都の旅☆
☆海外色々体験
★'06韓国旅行
★'06初めてのハワイ☆
★'08ハワイ旅行 ★
☆'05ゴールドコースト☆
☆'09ゴールドコースト☆
☆'10ゴールドコースト☆
《非公開日記》
【リンク】

岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal


記事ランキング
以前の記事
2019年 05月
2017年 12月
2017年 08月
2016年 07月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
画像一覧
外部リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
京都旅行その10(京都の友のお勧めの)
e0061036_23585762.jpg
昼食は京都の友(浅井泰雄氏)と四条阪急前で待ち合わせ。
お勧めの食事処へ連れて行ってもらいました。
予約してくれたそのお店は四条川原町の「田ごと光悦」でした。
「光悦」は新宿京王百貨店にもあるので時々利用していて大好きなお店です。
京都で行ってみたいと思っていた私は感激でした。
こういうのを以心伝心って言うのかな。
光悦の料理は一つ一つの器も吟味されていて季節感に溢れています。
京野菜の美味しさ、会席料理の美しさは目の保養にもなり心豊かになりますね。
e0061036_031410.jpg

食後、年末の風物詩の顔見世興行の行われている南座で記念写真。
e0061036_0211324.jpg

次ぎに友が案内してくれたのは五条坂の「河井寛次郎記念会」でした。
小雨の中たどり着いたその記念館の記憶は忘れがたい物になりました。
e0061036_0215788.jpg

芸術家であり哲学者でもある河井寛次郎について私は知識が無かく、初めは未知の領域へ足を踏み入れたようでした。
でもすぐにその世界に感動しました。
建築、陶芸、登り窯などを通し、寛次郎の生き方が心に伝わって来たからです。
著名な陶工として名を成した寛次郎ですが、各地を訪れ、手仕事の制作現場や、世界の器からも影響を受けながら芸術品ではない実用的な作品を生み出し、作家として銘を入れなくなったそうです。
文化勲章も人間国宝も芸術院会員などへの推挙も辞退したという寛次郎の生き方。
そんな寛次郎の静かな精神に満ち溢れた住み家でした。
人間として豊かに生きる為に忘れてはいけない物があることを教えられた気がします。
e0061036_2243826.jpg

e0061036_0224594.jpg

登り窯をはじめて見ました。町中に登り窯があった時代、いい時代だったんですね。
自分の知ってる事や興味のある事だけを選んでいては見聞は広がらないし進歩もないですね。
今回この記念館を案内してもらってとても刺激を受け勉強になりました。
良き友に感謝です。

館を出てから次ぎに案内してくれたのは「半兵衛麩」。
素敵な店内にビックリしました。
元禄年間から続いている麩・湯葉の老舗、ここの佃煮は絶品です。
お土産購入です。

京都に別れを告げる時刻が迫り、
友に見送られ私達はタクシーで駅へ向かいました。
寛次朗記念館を出た時は傘をささなくてもよかった雨も本降りになってきました。
雨の京都を後にするって、
なんだかしみじみです。
by danri | 2009-01-12 13:15 | ☆'08京都の旅☆
<< 京都旅行その11(半兵衛麩) 京都旅行その9(大好きな風景) >>