人気ブログランキング |

陽だまりに猫がいる幸せ♪
by りんだ
カテゴリ
✿プロフィール✿
★徒然語り
★笑った
★ちゃんと考える
★猫の話
★フラしてます
★テレビ日記
★思い出語り
☆'08京都の旅☆
☆海外色々体験
★'06韓国旅行
★'06初めてのハワイ☆
★'08ハワイ旅行 ★
☆'05ゴールドコースト☆
☆'09ゴールドコースト☆
☆'10ゴールドコースト☆
《非公開日記》
【リンク】

岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal


記事ランキング
以前の記事
2019年 05月
2017年 12月
2017年 08月
2016年 07月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
画像一覧
外部リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
長嶋さんと私
(これは、巨人長嶋茂雄終身名誉監督との思い出話です。)

17歳の夏、私は兄に連れられて初めてプロ野球観戦に行きました。
後楽園球場の熱気、長嶋さんに会える喜びで胸は高鳴っていました。
ところが、試合の始まる前に雨が降り出し、雨脚は強くなるばかりでした。
その時、長嶋さんがダックアウトから軽やかに飛び出し、キャッチボールをはじめたのです。
球場はどよめき、大歓声が響き渡りました。
中止になりそうな場面で、せめてものファンサービスをしてくれた長嶋さん。
ほんの短い時だったけど、観客に大きな喜びと感動を与えてくれたのでした。

間もなく雨は土砂降りとなり、試合は中止に。
残念だったけど、長嶋さんを見ることが出来た私は幸せでした。
その時の華麗なフォームは今でもハッキリ思い出すことができます。
長嶋さんが立教大学で活躍し、ジャイアンツに入団して五年目。
大好きな長嶋さんにやっと会えた記念すべき日でした。

               ☆~~~~~~~~~~~~~~☆

それから3年後の12月。
美容学校に通っていた私は、渋谷の東急ビル四階の資生堂美容室で年末のアルバイトをしていました。
何かの用で従業員が使う裏階段を下りていくと、長嶋さんが下から上って来るのが分かりました。
そして長嶋さんが踊り場から二、三段上がって来たところですれ違いました。
その瞬間は静かな夢のような時でした。
私は、「長嶋さん!」と心の中で叫んだけど、何にも言えなかったのです。
会釈すら出来なかったのです。
ただうつむいて、すれ違っただけでした。

長嶋さんは五階にある理容室のお客様でした。
表からだと騒がれるので裏の階段を使っていたのだと思います。
30歳の長嶋さんは真っ白な長袖のポロシャツ姿。
20歳の私は真っ白な美容学校のユニフォームでした。

               ☆~~~~~~~~~~~~~~☆

それから更に長い時が流れ、
長嶋さんの現役引退の日が来ました。

後楽園球場で行われた引退式のテレビ中継を、涙、涙で見ました。
その時の私は第二子出産を控えていて、一月後に生まれたのは男の子。
その子を「茂雄」と名付けようと真剣に考えたのでした。

               ☆~~~~~~~~~~~~~~☆

それから数年経った夏の日。
幼い二人の子供を連れて後楽園プールに遊びに行くところでした。

「あっ、長嶋さんだ!」
主人が叫びました。
球場の近くの広い通りの向こう側を長嶋さんが歩いていました。
その時他にほとんど人通りがありません。
真夏の日差しを受け、長嶋さんだけが光り輝いて見えました。

嬉しくなって見ていると、長嶋さんが球場に近づいた時、男の子二人が駆け寄り、
紙を渡しました。
長嶋さんは立ち止まりサインしてあげていました。
私達は長嶋さんの優しさに感動していました。
そして幸せな思いに包まれながら、その光景をただ見つめていました。

               ☆~~~~~~~~~~~~~~☆

そして、さらにさらに時は流れ・・・

私は恵比寿のWホテルでブライダルスタッフとして働いていました。
二階でエレベーターを降り、少し歩き右に曲がろうとした時、
背の高い男性と鉢合わせしてしまいました。
「失礼いたしました!」
と、頭を下げ、すぐに道をお譲りしました。
ダークスーツの素敵な紳士に胸が高鳴りました。
そして、私の心は小さく叫んでいました。
「長嶋さん!」

私の人生の時々に特別な思い出を作ってくれた長嶋さん、
きっといつか又何処かで出会える日が来ると信じている私です。

                
by danri | 2007-02-17 23:22 | ★思い出語り
<< エリザベス・カラー 長嶋さんの声 >>