陽だまりに猫がいる幸せ。
by りんだ
カテゴリ
✿プロフィール✿
★徒然語り
★笑った
★ちゃんと考える
★猫の話
★フラしてます
★テレビ日記
★思い出語り
☆'08京都の旅☆
☆海外色々体験
★'06韓国旅行
★'06初めてのハワイ☆
★'08ハワイ旅行 ★
☆'05ゴールドコースト☆
☆'09ゴールドコースト☆
☆'10ゴールドコースト☆
《非公開日記》
【リンク】

岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal


記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2016年 07月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
画像一覧
外部リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
フカヒレ姿煮
昨日の夕食は、主人と娘夫婦とまー君と、高田馬場駅前の中国料理「揚子江」。
予約無しで行ったんだけど、お座敷に通して貰えた。
これがまた広い。
真ん中に10人用のドデカイ円卓がドドーン。
大人4人とまー君。
ばらけて座ると、「オーイ」って感じ(^^)。
お酒を飲むパパとジッチャマが近くに座りなおすと、
まー君はパパとジッチャマのの間に座ってた。
嬉しくてニコニコ(^-^)。

「揚子江」は食材が良くて、とても美味しい。
一日遅れの私の誕生日祝いなので、
思い切って「フカヒレ姿煮」もオーダー。
久々のご対面。
でも、期待が大きすぎたためか、値段の割にイマイチだったのが残念。
遠い昔に「銀座アスター」で食べたのがあまりに美味しく、その記憶が邪魔したみたい。

全部で何品頼んだか良く覚えてないけど、どの料理もとても美味しかった。
まー君もイッパイ食べて、お腹がぽんぽん。
み~んな、ウエスト10㎝は増えてたな(^-^)。
[PR]
# by danri | 2005-09-04 07:28 | ★徒然語り
神倉山の思い出
都会に住むことになった幼い少女は、
窓の外を眺めては呟きました。

「お山が見えない。。。」

懐かしい街、新宮市。
その街の話を。。。


【お灯まつり 】

熊野の地らしい大きな神社がある新宮市は、
自然に恵まれ、温暖で、空気の澄んだ静かな街です。

街と熊野灘を一望できる神倉山は山そのものが神社です。
山頂には小さな祠があり、御神体の大きな岩があります。
下から見るとこの岩が今仁も落ちてきそうに感じたものでした。
男性的な神の山は、下るときは大変です。
急で曲がりくねったところもある石組みの階段は、途中とても立って下りられず、
お尻を尽きながらやっとの思いでした。

2月6日夜、神倉山山頂から大勢の男衆が松明を掲げ、一気に駆け下ります。
それが「お灯(とう)まつり」です。
「ふるさとは お灯まつりの 寒さかな」
新宮生まれの佐藤春夫の歌です。
温暖な地も時折小雪混じりの、一年で一番厳しい寒さのその日、
白装束に荒縄を締めた男衆は夕暮れの神倉山をめざします。
すっかり日が落ちる頃、狭い山頂は男衆でひしめき合い、山門は閉じられます。
やがて神倉神社の松明の火は次々に男衆の松明に移り、山頂は火の固まりになるのです。
午後8時、山門が開かれ、男衆は先を争い山を駆け下ります。
この様子は「山は火の滝、下り龍」と謡われ、命がけの荒々しく勇壮な祭りです。

麓で眺めていると、真っ黒な山を下りてくる松明はゆらゆらと美しく、
そこで激しい男の祭りが繰り広げられていることは嘘のようです。
今年もまた2月6日が近づき、
お灯まつりの寒さと、揺らめく夢の様な光景が思い出されます。

「りんださんの海外旅行」より
投稿日時:2004/02/03 06:17:52

真夏に真冬の話で、
ちょっと涼しくなったみたい。
[PR]
# by danri | 2005-09-03 12:52 | ★思い出語り
忘れられない防災の日
9月1日は、関東大震災の日で、「防災の日」。
この日が来ると、思い出さずにいられないことが有ります。

生まれも育ちも現在も今住んでいる所、の、私ですが、
30才の時、主人の転勤で、和歌山県新宮市に暮らすことになりました。
東京を離れた時、長女は三歳7ヶ月。
長男は一歳10ヶ月、赤ちゃんでした。
そして5年後、また東京にもどって来ました。
その時、長女は小学校3年生。
長男は小学校一年生になったばかり。
中野区江古田の社宅に引っ越して、転校手続きをして、
6月1日が転校初日でした。(。。。あの日のことも忘れられない。。。)

ふたりとも東京生まれに違いないけど、
新宮弁のふたりは完璧な田舎の子。
長女はしばらくの間
「お山が見えない・・・」と寂しがってました。
まるでハイジでした。
きっと親にはわからない苦労をいっぱいしたんだと思います。
そんな幼いふたりのこと、ちゃんとフォローしてあげていたんだろーか。。。?
ふりかえると大汗です。
今更ながらノー天気な母親でした。

さて忘れられない9月1日は、その年のことです。
この日は二学期の始業式の後、防災訓練が行われ、
保護者が決められた時間迄に児童を迎えに行くことになっていました。
そのことは、夏休み前に書面で通達されていました。
私は、その迎えに行く時間を曖昧に記憶していたのです。
ちゃんともう一度確かめないで、
多分10時半だったなー、う~~ん、10時かなぁ~
まぁ慌てて行かなくてもいいかぁ~

それで押っ取り刀で家を出ると、
道路いっぱいの保護者達と子供達。
その大群に逆行しつつ、
汗をかきかき学校に駆け込むと、
広~い校庭の真ん中に数人の子供達と先生。
その数人の子供の中に我が子がふたり。
もうふたりともプンプンでした。
特におねえちゃんはブンムクレ。
あんなに我が子に謝ったこと、
後にも先にもありません。
[PR]
# by danri | 2005-09-03 00:27 | ★思い出語り
夢をもう一度
今日はくじの日。
9月2日だから「くじ」
去年の8月1日以降に販売された外れ券を持ち続けている人に
記念品があたるかもしれないという、なんとも情け深い日なんですね。

で、その記念品がなにかというと、
脂肪計付き体重計、
電子辞書、
グリルパンセット、
折りたたみ傘ペアセット、
まくらセット、
以上の5点から選べるんだそうです。
なんかちょっとさみしい。

宝くじの敗者復活戦ならそれらしく!
一等100万
二等50万
三等10万
四等5万
五等1万

せめてこれくらいの”夢をもう一度”
だって、私の誕生日なんだもの。

わたしは外れ券さえ持ってないけど^^。
[PR]
# by danri | 2005-09-02 23:23 | ★徒然語り
これから
エキサイトサークル「りんださんの海外旅行」のオーナーをしています。
そこに投稿した思い出話も掲載してみようと思います。
再読したら、ここもあそこも赤ペンだらけなんだろ~な。
原文がすっかり変わりそう。
ブログっぽく書き換えちゃうかも。
手を入れながらボチボチと、になりそうです。
[PR]
# by danri | 2005-09-02 02:02 | ☆海外色々体験
ペ・ヨンジュンさん
ぺ・ヨンジュンさん来日で、
空港も、イベント開場もその周辺も、
一目見ようと押し掛けたファンで大賑わい。
若年、中年、熟年、老年入り乱れ、
手を振り旗振りうちわ降り、
みなさんほんとに幸せそ~^^。
それにしても、
あのエネルギーは何処から来るの?
わたしもそうとう好きだけど、
あれは出来ない、したくない。
そんなパワーはどこにもない。

あの優しい笑顔。
礼儀正しい佇まい。
謙虚な言動。
ほんとに素敵な男性です。
韓国スター数々あれど、
世界中を見回しても、
ヨンジュンさんの魅力は別格!
テレビドラマの中より、実物が数倍美しい。
おばちゃん達をあなどっちゃいけません、
人物鑑定、審美眼は確かなの(笑)。

先日韓国留学から戻った友人の話では、
ヨンジュンさんは、今はもうそんなに人気無くて、
海外、特に日本で人気が出て、
逆輸入現象みたいなんだそうです。
韓国人にしてみたら、日本人がヨン様と騒ぎ立てることは、
ちょっと優越感にひたれて、気持ちいいそうです。
ヨンジュンさんは、日韓両国民に幸せをもたらしてるってことですね^^。
[PR]
# by danri | 2005-09-02 01:49 | ★テレビ日記
プレゼント♪
とても立派なさつまいもとカボチャが届きました。
旅仲間のアポロさんが送って下さったのです。
アポロさんが丹誠込めて作られた無農薬野菜。
感動です!
ちょうど私の誕生日のプレゼントになりました。
明日は、カボチャスープつくろーかな(^-^)
まーくんは、おいももカボチャも大好物。

「アポロさん、ありがと~~♪」
[PR]
# by danri | 2005-09-01 14:05 | ★徒然語り
ブログ公開記念日
e0061036_9404697.jpg
見切り発車だけど、
訳あって
さっき「公開」に設定しちゃった。

訳って、
明日が私のひとつの通過点で、
その前にしようかな^^ってこと。
良くあるでしょ、「一歳でも若く結婚したいっ」って、
あれとおんなじ。(^-^)

また非公開にしちゃうかもしれないし、
どこまで続くかもわからないけど、
公開して流行に身を任せてみます。
後で「後悔」なんてことのないように気を付けよ~~

ここに遊びに来てくださる方、
「あらし」だけはご勘弁くださいね。
あたたかく見守ってください。
ブログなんで、多少ストレス発散、
失言あっても気にしないでくださいね。
[PR]
# by danri | 2005-09-01 12:36 | ★徒然語り
一日違いで
HISのHPへ行って、
きのう予約したのと同じ条件、同じ出発日を調べてみました。

な、なんと。。。
89000円!
諸費用含めたら。。。10万越えますね~~!
かなりですよ、こりゃ~!
(ふーっ。。。)→(^_^)v
[PR]
# by danri | 2005-09-01 11:39 | ☆'05ゴールドコースト☆
JALですか?
HISの格安航空券。
安いには安いなりに理由があるんでしょ~ね。

何しろ、航空会社未定、時間もおまかせ。
分かるのは一週間前だそうで。。。
まぁ、なんとかなるでしょう。

そういえば、去年HISで申し込んだパリのパックツアーも同じお任せの格安だった。
お陰様で、アエロフロートを体験させてもらったっけ・・・

ちいちゃんの話では、「直行便はJALとカンタスの共同便しかないはず!安い!」
ほほ、ほんとですか~!

最近ヤバイJALだけど、久々の一人搭乗の身にはチョット安心かも。
でも、チョトびみょ~な気持ち。

JALさんほんとにしっかりしましょ~。
[PR]
# by danri | 2005-09-01 01:33 | ☆'05ゴールドコースト☆