子供達を守るため、原発反対!平和と言論の自由を守るため、憲法改悪反対!
by りんだ
カテゴリ
✿プロフィール✿
★徒然語り
★笑った
★ちゃんと考える
★猫の話
★フラしてます
★テレビ日記
★思い出語り
☆'08京都の旅☆
☆海外色々体験
★'06韓国旅行
★'06初めてのハワイ☆
★'08ハワイ旅行 ★
☆'05ゴールドコースト☆
☆'09ゴールドコースト☆
☆'10ゴールドコースト☆
《非公開日記》
【リンク】

岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal


記事ランキング
以前の記事
2017年 08月
2016年 07月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
画像一覧
外部リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
話題の「ムサシ」って何でしょう?
東京スカイツリーの高さを決めた理由は武蔵の国からだそうですね。
「634」これは覚えやすいです。
ところが「ムサシ」となると、奇々怪々な会社が登場するのです。
今、ネット上では昨年の衆院選と都知事選に関しての不正疑惑が湧き上がっていますが、
その渦中が「ムサシ」なのです。

「ムサシ」は民間会社で、
この一社が日本の選挙の全てを手がけているというのです。
すなわち、
【投票用紙読取分類機や計数機、
交付機などの機器をはじめ、
投票箱の中で自然に開くオリジナル投票用紙、
投開票業務管理ソフト、
投票箱や投票記載台などの用品・用具類、
さらには投票率を高める選挙啓発のためのプロモーション支援や啓発用品など、
多彩な商品やサービスの開発・製造・販売及びメンテナンス業務を行っています。】
【 】内は会社のHPからの抜粋です。

開票は「ムサシ」の機械がしているのです。
しかし、そんな重要な作業を担う日本で唯一のこの会社の全容はかなり不思議らしいのです。
胡散臭さ、ムンムンらしいのです。
私はツイッターからの情報で知った時、ビックリたまげました。
「ムサシ 選挙」で検索すれば驚きの情報満載です。

選挙開票は、大きな体育館で、テーブルの上に投票箱から直接ばら蒔かれ、
積み上げられた投票用紙を、大勢の監視の元、大勢の人が一枚一枚広げ、分類し、確認し、
しっかり数えてると思ってた私です。
その映像は何度も見ました。
そういえば、最近は見てないように思います。
でも脳裏に刷り込まれているので、今もそうだとそう思い込んでいたのです。
日本に不正選挙なんて有り得ないという確信は、
あの刷り込まれた光景によるものでした。

しかし今は、
「ムサシ」の読み取り機でパッパッと出来るらしい。
読み取れないのは不明票に処理されるといいます。
それが可成の量という。
それでいいの?と思います。

私が不思議に思うのは、
時代がそうなったならそうなったで、
何故その機械で開票してる様子をライブでやらないのでしょう。
その作業風景を是非みたいです。
(もしかして、やってるのに私だけが見てないのかしら?)

夜8時、投票終了と同時に待ちに待った選挙特番。
始まった途端に自民当確花ざかり。
都知事選も同様で、原発反対を掲げて闘った宇都宮さんの落選は直ぐに判明しました。
私は頭をぶん殴られたみたいでした。
原発反対の人は7割。
それなのに原発推進派の圧倒的な勝利でした。
私の頭では理解不能の事態です。

もし本当に不正選挙が行われていたのなら、
日本人はそんなに馬鹿じゃないと思っています。
テレビも新聞も絶対に教えてくれない「ムサシ」に辿り着き、
一生懸命この不可解な選挙結果にメスを入れようとしている人達が居ることに一筋の明るい光を感じています。
心から応援します。

腐りきった大手マスメディアの庇護の下、
ジャーナリストを気取ってる人達には出来ませんから。
[PR]
# by danri | 2013-01-10 23:55 | ★ちゃんと考える
原発反対!デモ行進しました
「高田馬場☆ニューイヤー脱原発デモ!」に参加してきました。

私は地元。
参加 しないではいられません。
e0061036_20325451.jpg


14時、西戸山公園出発。


「原発反対」
「再稼働反対」
「子供を守れ」
「赤ちゃんを守れ」

「野菜を食べたい」
「魚を食べたい」

「福島を返せ」

「故里を返せ」


正月気分はもうオシマイ。
今年は書くだけでなく行動します。
(写真↓:15時15分。早大戸山キャンパス近くの戸山公園入口で。解散前風景)
e0061036_20334449.jpg

[PR]
# by danri | 2013-01-05 20:46 | ★ちゃんと考える
ソックリさんに遭遇した時の話
この世にはそっくりな人が三人居ると言いますね。
確かに居ます。

私のソックリさん其の1。

私立高校を受験した時の事です。

隣の席に座った女子から、
「親友にソックリ!」と言われました。
「話し方も声もソックリ!」と驚いてました。

その高校には行かなかったので、受験のその日だけのご縁でしたが、
もし彼女と同期生になってたら、私のソックリさんに会えたかもしれませんね。
二人で居たら双子みたいだったのかな?
その人とご対面出来なかったのはちょっと残念。


私のソックリさん其の2。

二十代半ばの頃だったと思います。
兄が新宿駅近くで私のソックリさんに遭遇したのです。

私だと思って呼び止め、話しかけたそうです。
相手に怪訝な顔されて、「???!!!」
直ぐには人違いと思えなかったそうです。
「本当に驚いた」と興奮してました。

もしかしたら、其の1さんと其の2さんは同一人物かもしれないですね。048.gif
確かめようもないけれど。。。



一週間前の事。
知り合いの女性とスポーツセンターで出会いました。
3年ぶり位で、
しかも思いがけないところだったので、
「あれ?」っと顔をまじまじと見てたら、
彼女も笑顔だったので、

「久しぶり~~、
今日は何でここに居るの?」と話しかけました。

「あっ、ヨガを教えに来てるんです」
「えっ!そ~~なんだ~~~」

私は彼女が介護の仕事を頑張ってたのを知ってたので、
いつの間にそんな資格を取ったのかと驚きました。
ちょっと若々しくなって、流石だな~と。

彼女には連れがいたので、
「じゃ~またネ。
今度ゆっくり会いましょ~ね~^^」と手を振って別れました。


しかし、この人、
全くの別人だったと後で分かりました。

きっと彼女は心の中では「誰かな~???」と訝りながらも
失礼があってはいけないと思い、私に合わせ会話してたんでしょうね。

あまりにソックリで、
別人と分かってからも、暫くは信じられずにいました。
そして、その時のことを思い出すと可笑しくて笑っちゃいます。

もしかしたら姉妹では?
それとも従姉妹?
未だ不思議な気持ちを拭いきれません。

遠い記憶の中学生の気持ち、そして若かりし頃の兄の気持ち、
今はハッキリ分かります。


世の中にはビックリする程ソックリな人、本当に居ます。
貴方のソックリさんも、きっと何処かに。043.gif
[PR]
# by danri | 2013-01-02 22:23 | ★笑った
お正月は駅伝
e0061036_13383096.jpg

我が家のお正月はのんびりテレビ三昧です。
やはり楽しみは駅伝で、元旦は社会人駅伝。
今日と明日は箱根駅伝です。


小田原中継所。
最後位の大東大も無事タスキを繋ぎ箱根路を登って行きました。
強風の登り、どんなドラマが待っているのでしょうか。

それにしても、いつもムカついてしまうのは、
沿道で、テレビカメラに向かって、
携帯耳に大げさに手を振ったり、お店の宣伝プラカードふったり、
選手の走りを邪魔するような場所まではみ出してテレビに映ろうとするマナーを知らない輩が何処にもいること。

子供ならともかく、
いい大人のすることじゃないです。
本人は「ヤッター!」と思ってるんでしょうけど、
ノータリンとしか思えない。
頑張ってる選手をちゃんと応援しましょう。

(写真は新幹線車窓から撮った富士山です。2011年12月撮)
[PR]
# by danri | 2013-01-02 13:05 | ★テレビ日記
#饗宴Ⅲ パーティ(その三)貴重なツーショット
12月23日 饗宴Ⅲパーティー024.gif 続きです。

様々なゲストに岩上さんの人脈の広さに驚くばかりです。、
ジャーナリストとして信頼されているのは勿論ですが、
人間としての大きさ、素晴らしさですね。

男が惚れる男でしょうね。
女の目から見ても、とても魅力的です。


様々なツー・ショットをアップしてみます。
(写真↓) パーティ開始に紹介されていたとても美しい女性。お名前しつれいしました^^;
       追記:東京MXテレビ、21時の「ニッポン・ダンディ」の水曜バーディ(レポーター)
           ラフルアー宮澤エマ さん(水曜の妖精)。
e0061036_23511449.jpg



(写真↓) 談笑されてる小出先生と植草さん。 
e0061036_2354762.jpg



(写真↓) 小出先生の前は参議院議員福島瑞穂さん。
e0061036_2373412.jpg



(写真↓) 堤 未果さんとご主人様の参議院議員川田龍平さん。
e0061036_0331386.jpg



ここからは個人的なお宝写真です♪
個人情報保護というより、顔に自信がないのでボカシました004.gif
(写真↓) オバチャマはつい言ってしまった。
      「私は東京1区だけど、山本太郎さんに5000円カンパしました!」
      太郎さんの明るい笑顔が答えです♪
e0061036_2392390.jpg



(写真↓) 他の方が撮ってるのを見て、思い切ってお願いしました。
      とても優しくて、背が高く素敵です。尊敬する小出先生とツーショット。夢じゃないよね。
      「来てよかった~~043.gif
e0061036_0174965.jpg



パーティは最高に盛り上がり楽しく、お料理も美味しかったです。
饗宴Ⅳも通しで参加させていただきます。
その時は、岩上さんとのツーショットを忘れないようにせねば037.gif
[PR]
# by danri | 2012-12-26 07:00 | ★ちゃんと考える
饗宴Ⅲパーティ (その二)写真いろいろ
12月23日のパーティにはサプライズゲストが。

私はミーハー心イッパイなので、
皆様のお姿お話を嬉しく楽しく
拝見、拝聴させていただきました。

(写真↓) 山本太郎さんと孫崎さん岩上さん。素晴らしい3ショット。太郎さんメチャ元気です。
e0061036_22224978.jpg

(写真↓) 「原発反対!」 頑張って!みんなも付いて行きます。
e0061036_22292444.jpg

(写真↓)「岩上さん、捕まった時は私に聞いてください^^」大爆笑でした。冤罪も陰謀も絶対反対!
e0061036_22313493.jpg

(写真↓) 壇上を見つめるゲストの皆さん。優しい暖かい眼差しが素敵です。)
e0061036_2225126.jpg

[PR]
# by danri | 2012-12-25 22:43 | ★ちゃんと考える
饗宴Ⅲパーティ (その一)小出裕章先生!キターッ!
同じく12月23日。
第二部はパーティです。

実は、当初シンポジュームだけを申し込んでいたのです。
でも後で、パーティも出席追加したのです。
なぜなら・・・
岩上さんが京都で小出裕章先生を取材したのを観たのですが、
終了後もお二人がお酒を飲みながら話を続け、
先生が23日は講演で東京に来ていらっしゃる事を知り、
「その後、来てください」と岩上さんが言ったのを思いだしたのです。

小出先生にお目にかかれるかもしれない。
そんな凄いことがあるかもしれない。
出席しないで後悔したくない!



パーティーが始まりブッフェ料理をパクツイテいるその時、
「小出先生がみえました~」と岩上さんの声。

来た~~!
いや、来てくださった~!!!

料理は空いてる椅子に置き、
前へ、前へ、

写真撮らなくちゃ~^^;
興奮してるから手ブレ防止も効果なし^^;
e0061036_19313151.jpg

まともなのはこの一枚だけです。


3.11の後、
息子から「観た方がいいよ」と勧められたのが
小出先生の「上関」での講演のネットビデオでした。

その頃の私は原発の恐ろしさを感じながらも、ただ言いようのない不安があるだけでした。
お茶の間にはその恐ろしさを正確に伝えてくれるメディアは無かったのです。
何故情報がいい加減だったか、今は分かります。
登場したのは原子力村の息のかかった学者ばかりだったからだと。

小出先生のお話で知ったのです。
原発には無関心だった愚かな私が目覚めたのです。

原発は日本にあってはいけないものだと知ったのです。

40年以上闘い続けて来た小出裕章先生に感謝です。
[PR]
# by danri | 2012-12-24 19:54 | ★ちゃんと考える
饗宴Ⅲシンポジュームの写真です
12月23日(日)
待ちに待った「饗宴Ⅲ」です。

第一部 シンポジュームの感想

    岩上安身さんの人脈の広さ素晴らしさに感服。

    12時20分開始。
    時間は押して、約6時間。
    
    それが短く感じるほど有意義なシンポジュームでした。
    IWJ岩上さんに感謝です。

(写真↓) パンフレット開くと豪華ゲスト!
e0061036_16271415.jpg

テーマ1 原発
(写真↓左から) 武田邦彦さん、河合弘之さん、矢ヶ崎克馬さん、広瀬隆さん
e0061036_16304126.jpg

テーマ2 検察
(写真↓左から) 岩上さん、郷原信郎さん、八木啓代さん、森ゆうこさん
e0061036_16321570.jpg

テーマ3 経済
(写真↓左から) 岩上さん、菊池英博さん、植草一秀さん
e0061036_16334211.jpg

テーマ4 TPP・日米関係
(写真↓左から) 岩上さん、鈴木宣弘さん、山田正彦さん、郭洋春さん、堤 未果さん
e0061036_16353992.jpg

テーマ5 改憲問題
(下の写真、かなりボケてます^^;が、左から) 岩上さん、宇都宮健児さん、海渡雄一さん
e0061036_16411411.jpg

第二部のパーティのゲストの孫崎さんもここで登壇。日米関係のお話をされました。
(写真↓左から) 海渡雄一さん、孫崎享さん 
e0061036_16405016.jpg

IWJの会員、サポーターに感謝というこの会。
この国の抱えている問題に気が付いていない多くの人にこそ出席して欲しい会ですね。
問題意識を持っていたら会員になって、真のジャーナリズムを支え、
「饗宴Ⅳ」の開催を待ちましょう。

    
[PR]
# by danri | 2012-12-24 18:33 | ★ちゃんと考える
石原慎太郎の野望
昨日(12月18日)の夕方。
テレ朝のニュース番組「スーパーJチャンネル」に石原慎太郎氏が生ゲスト(中継)で登場。
憲法改正に並々ならぬ、というか異常な意欲を顕わにしました。

氏の発言は、
「現行憲法は全て変える」というもの。
「アメリカに押し付けられた憲法」というのがその理由(持論)。

キャスター(渡辺宜嗣)が「9条に関しては残したほうがという意見もあるが・・・」と言葉を挟むと、
かなり興奮した口調でまくしたてました。

「あんなのがあるから北朝鮮から拉致被害者も助けられなかった」と。
そして、
「アメリカは、アメリカ人がモロッコで拉致された時、直ぐに武力で助け出したじゃないですか!」

石原慎太郎氏はさらに続けました、
「憲法改正、安倍さんがやるでしょ。祖父の岸信介が体を張ってしようとしたことだから、
安倍さんも体を張ってやるでしょ」

・・・・・・・

今回の選挙結果です。


こんな人が堂々と、
こんな発言をお茶の間にぶちかましてくる事を許した人、それは誰でしょうね。

そんな恐ろしい事態が迫ってくる事を想定し、
自民党や維新に投票した人はどれほどいるのでしょうか。


石原慎太郎氏の願いが叶うなら、
次期総理大臣の安倍晋三氏が多数の力を行使し(民意を力にするならば)、
やがて憲法から「基本的人権」は全文削除されるのです。
そして、言論、表現の自由の抑圧。

それが、そう遠くない日に迫っているのです。
[PR]
# by danri | 2012-12-20 00:44 | ★ちゃんと考える
12月23日は『饗宴Ⅲ』に出席しましょう
12月23日、日曜日。

私はジャーナリスト岩上安身さん主催の『饗宴Ⅲ』に出席します。

第一部は今をトキメク方々の講演(シンポジューム)。
そのお名前にはビックリです。
何をおいても、絶対聞きたい!

第二部は立食パーティです。
ゲストのお話も楽しみ。

私の人生の中の最も有意義なクリスマスイベントかもしれない。

ご予定のない方、
いかがですか。

★詳細は青字クリックしてくださいね。
[PR]
# by danri | 2012-12-15 20:04 | ★ちゃんと考える