子供達を守るため、原発反対!平和と言論の自由を守るため、憲法改悪反対!
by りんだ
カテゴリ
✿プロフィール✿
★徒然語り
★笑った
★ちゃんと考える
★猫の話
★フラしてます
★テレビ日記
★思い出語り
☆'08京都の旅☆
☆海外色々体験
★'06韓国旅行
★'06初めてのハワイ☆
★'08ハワイ旅行 ★
☆'05ゴールドコースト☆
☆'09ゴールドコースト☆
☆'10ゴールドコースト☆
《非公開日記》
【リンク】

岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal


記事ランキング
以前の記事
2016年 07月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
画像一覧
外部リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
「異議あり!」で同窓会の不正問題が白日の下に晒された!
私の卒業した高校の同窓会の運営理事達が、
会の積立金を理事の関係する同期会にのみ「お祝い金」名目で支給していたことが明るみになりました。
形的には、会長招待で二万円。出席しなくても一万円と、まったく意味不明。
つまり、初めから出席なしとわかっていても一応「招待」と言えばそれだけで良いのです。
会長は代表理事ですから、仲間内の馴れ合いなのです。
これがどうやら10年以上続いていたらしい。
一般の同窓生(同期会)には一切知らされていない、理事会内々の支給です。

事の発端は今年の5月初めに送付されてきた同窓会の会報です。
「同期生の〇〇君(理事)に同窓会からの寄付を頂いて大喜び!」と同期会の報告文が掲載されてたことでした。
この会報の編集も〇〇君で、本人は悪いと思うどころか自慢にしちゃってたのが運のつきです。

私は同期会の幹事長を2007年からしてきて、「お祝い金支給」なんて話は一度も聞いたことが無いので、
これはオカシイとピンと来ました。

5月26日の同窓会の総会で、私の仲間の一人が、「異議あり!」と、この件につき問題提起したのでさぁ大変!
毎年「異議ございませんか?ご異議無ければ拍手を」でやってきた馴れ合い総会が引っ繰り返ったのです。

その時、異議申し立ての発言者に対して、「オマエは出て行け!」と暴言炸裂男が発言を妨げたので、余計事が大きくなりました。
言論の自由が妨げられているにも関わらず、理事達はむしろこの暴言男を利用し、会での追求を妨げたのです。
そんな事が許される訳無く、総会の二日後の5月28日、私は同窓会のホームページ掲示板に投稿開始です。
同期の仲間が次々と投稿し、炎上です。
しかし、理事達はダンマリを決め込んでしまい出てきません。
汚いことをする人間の体質って何処も同じです。

でも流石にこれ以上は無視出来ないと観念したのか、会長名投稿があり、
6月15日に緊急理事会を開催し、正式回答するという事になりました。
その結果は、当然ですが「お詫び」でした。
しかし、『祝い金』支給に関しては、歯切れが悪く、
「不徹底、不明瞭、結果的に不当だった。」と認めながら、
有りもしない制度上の問題と逃げ、支給自体は良いことだったと居直り。
私たち同期生の怒り再燃となってます。

世間で報道される不正問題に比べたら小さいことですが、
追求段階で判明した最悪の同期会は、6回開催で9万円の支給を受けていました。
私達にとっては大問題で、金額が小さいからと許されることでは有りません。
身近な不正を正すという姿勢は大切で、まぁいいじゃないと見逃していると、
取り返しのつかない事態になるものです。

悪い事をしたなら誤魔化さないで、会長の後ろに隠れて居ないで責任理事は詫びるべきだし、
不正な支出金は返還されなければいけないと思うのです。
絶対返還しないでしょうけどね。
だって不正と思ってない。

まだ決着には時間を要しますが、健全な同窓会運営が約束されることを願っての投稿はまだ続きます。
[PR]
by danri | 2013-06-28 23:37 | ★徒然語り