子供達を守るため、原発反対!平和と言論の自由を守るため、憲法改悪反対!
by りんだ
カテゴリ
✿プロフィール✿
★徒然語り
★笑った
★ちゃんと考える
★猫の話
★フラしてます
★テレビ日記
★思い出語り
☆'08京都の旅☆
☆海外色々体験
★'06韓国旅行
★'06初めてのハワイ☆
★'08ハワイ旅行 ★
☆'05ゴールドコースト☆
☆'09ゴールドコースト☆
☆'10ゴールドコースト☆
《非公開日記》
【リンク】

岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal


記事ランキング
以前の記事
2016年 07月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
画像一覧
外部リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ロイヤルウエディング生中継
英国王室の婚礼生中継。
花嫁はシンプルですね。
上品で美しく、好印象です。
ティアラは王室代々の物と思いますが、小ぶりです。
ドレスはVネックが深めなので、細いものでも良いのでネックレスが欲しいなぁ~と、
下々の意見です。
小さな小花のブーケも以外でした。
この花はきっと何か意味があるのでしょうね。

この世紀のセレモニーで私の目を引き付けたのは貴婦人達の美しい帽子です。
これは本当に素晴らしい。
まるで帽子博物館です。
英国の文化ですね。

そして、久しぶりに拝見したエリザベス女王。
気品ある真珠の三連ネックレスとイヤリング。
胸に輝くダイヤモンドのブローチは圧巻。
流石の貫禄です。
[PR]
by danri | 2011-04-29 19:59 | ★テレビ日記
区議会議員選挙に行きました
新宿区議会議員選挙の投票に行ってきました。
私が行ったのは午後2時頃ですが、会場の小学校は静か過ぎ。
投票を終えた人が会場から出てくるのが見え、ほっとしましたが、私が入ると一人でした。
こんなに静かで投票率はどうなんでしょうね。

それに比べて、選挙管理委員立会人の数が多くて、違和感が。
会場の入り口前に男性と女性が立っていて、「こちらです」と案内してくれました。
言われなくても分ります。

会場に入り、送付してきた用紙を渡すとPCを操作して「○○さんですね」
「そうです」と答えるだけで投票用紙を貰えます。
以前は生年月日を言わされたけど、何時からかそれなくなりました。
これだと同じような年齢の他の人が来てもスルーじゃないの?
PCに写真でも掲載されてるのかな?
不思議です。

PC一台に二人、投票用紙渡す係りの人二人。
そして投票箱の前に4人。
投票人は、ポツン、ポツン。
他の投票所はどうか分りませんが、
係りの人が多すぎると感じたのは選挙に来る人が少な過ぎるから。
そういうことでしょうか。
[PR]
by danri | 2011-04-24 17:56 | ★徒然語り
地震でグチャグチャになった瓦屋根
3月11日の翌日、マークン(7歳)発熱。
赤ちゃんの時からのお世話になっている戸山町の国立病院で受診するとB型インフルエンザということでした。
様子を見ましょうという事で土・日は自宅療養してたけど熱が下がらず、
呼吸状態が悪くなった為14日(月)再受診し入院することになりました。
インフルだから強制的に個室です。

この病院は23区内で一番高所にあり、入院病棟は昨年完成したばかりです。
6階の小児科個室が空いてないということで、空くまでと言う事で14階の特別室に入りました。
病室は広く、トイレとシャワー室完備でホテルみたいでビックリです。
しかし、料金の高さにもっと驚きます。
流石に窓からの眺めは素晴らしく、病気で来たのを一瞬忘れてしまいました。


でも下を見ると地震で瓦屋根がグチャグチャになった家屋が点在しているのが分りました。
シートを被された屋根も多く、東京の被害も凄かった事を目の当たりにし愕然としました。
瓦が崩れているのを気づいてない家もあるでしょうね。

撮:3月15日
(↓青やベージュのシートが掛けられています)
e0061036_1918455.jpg

e0061036_22292557.jpg

e0061036_22295055.jpg

e0061036_22301596.jpg

e0061036_22304292.jpg

[PR]
by danri | 2011-04-20 15:20 | ★徒然語り
椰子の木もどき
13年前家を建て替えた時、
裏庭に自然にヒョッコリ生えてきた何だか分らない葉っぱ。
多分観葉植物になるだろうとそのままにしてたら、だんだん大きくなって、
今や直径15センチ位の幹。
高さも頂点の葉が茂ると3メートル位はあるのです。
私は最近では「椰子の木もどき」と呼んでました。

放っておくと葉が大きく椰子の木状態になり猫の額の庭には不釣合い。
主人は「邪魔だねー」」と言いながらも私が「絶対切らないでね」と言うので仕方なく茂ると葉を刈り込んできたので幹だけなんだけど、夏場になると頭頂部はパァーッと椰子の木復活になるのです。

この木が先日の大地震の時に隣のブロック塀が倒れてきたのを防いでくれたのです。
ガス給湯器が置いてあるので、直撃されたら危なかったのです。
引っこ抜かずに大切に育ててきたので(?)
恩返ししてくれたのでしょうね。
椰子の木もどきちゃんに感謝感謝。

という訳で、この期に及んで「もどき」なんて失礼な呼び方では申し訳ないので調べたのです。
植物サイトをあれやこれや、
そして由緒正しき「ソテツ」と分りました。
確かにヤシ科でした。(^-^)

(↓耐えてる椰子の木もどき。丸一日、余震にもメゲズこのまま! エライッ!)
e0061036_3234827.jpg


(↓ブロック塀は隣の。翌日には職人さんが直しに、というか、破壊しました)
e0061036_343310.jpg



(↓ブロック塀が無くなってホット一息の椰子の木もどき。お疲れ様でした。)
e0061036_3162295.jpg



(↓添え木を打ち込んでる職人さん!)
e0061036_3164356.jpg

[PR]
by danri | 2011-04-20 02:29 | ★徒然語り
Twitter
Twitter登録してみました。
とりあえず、”rinda_san”は確保しました。(^-^)

まだ良く分らない。
めんどくさい様な気もするし・・・
知識人のコメントを手軽に読めるのは良いかも。
息子は情報収集手段として使ってるという。
どんな楽しさがあるのか、今の段階では???

インターネット始めて12年位かな・・・
エキサイトサークルから始って
ブログ、ミクシィ、
そしてツイッター。

こんな時代に生きてるのだから出来る事はしておこう。




4月18日追記:よ~く考えたらネット始めたのは2000年。
          かれこれ11年でした。
          息子に勧められノートパソコンを買って始めた時は何が何だか分らなかった。
          それにしても飽きずに長々とPCと向き合ってきたのは上出来だったと思います。
          50代からの人生変わったもの。(^-^)
          
          
[PR]
by danri | 2011-04-17 22:12 | ★徒然語り
3月11日のこと
大震災から一ヶ月以上たちました。
多大な被害に遭われた多くの方の事を思うと、東京に住む私の事はどうでも良い事ではありますが、
あの日は忘れてはいけないので書こうと思います。




3月11日のその時、
私は家の二階のリビングでパソコンをしていました。
ガタガタと来た瞬間、私がとった行動はテレビが飛ばないように押さえる事でした。
大事な情報源が壊れたら大変。これは守らなくては。

東京に住んでいると多少の揺れには驚きません。
暫くは「これは大きいね」と、キッチンで食器棚を押さえてる主人に話しかける余裕がありました。
ガタガタガタバタバタガッチャン、聞いた事の無い音がどんどん激しくなり、揺れは更に強く終わらない。
今まで体験してきた地震とは規模が違い過ぎる。
身体は大きく左右に振られ、私はテレビを守っているのかテレビに掴ってるのか分らない状態になりました。
「これが大震災なんだ!」と察し、一瞬ゾッとしました。

大正12年(1923年)の関東大震災から50年とか60年とか。
そろそろ来ますとマスコミも騒いだ時期がありました。
何時来るかと心配していた日々もあったのです。
月日は流れ、そんな不安があった事など記憶の彼方に行ってしまった穏やかな春のおやつ時。
天災は、忘れた頃にやって来たのです。
ほんとうに。


大地震と認識した瞬間、「マークンは! マークンは!どこだろう!」と私は叫び、
娘と孫が今何処で、この恐怖に遭遇しているかが心配でなりません。
主人は、「わ~~~~ッ! わ~~~~ッ!」と叫び続けてます。
食器が割れる音、物が転がり落ちる音、ネコもそわそわバタバタ走り回り、
天井の電気が点いたり消えたり。
不気味な音と激しい揺れとピカピカの天変地異の長い事。


一旦地震が収まって、直に娘に携帯連絡したけど繋がりません。
でも娘から家に電話が入り、
「今、家に居るから大丈夫」と聞き一安心。
小学校のお友達がお母さんと一緒に遊びに来ているとの事。
大人二人居るのは心強く、「良かった~」と胸を撫で下ろしたのでした。
何時も金曜日は巣鴨のスイミングスクールに通っているので、たまたま家に居たのは幸運でした。


その後の二回目の大地震が来た時は、はじめの時より更に激しく長く揺れを感じ、
もうこのまま永久に止まらないのじゃないか、家も壊れるんじゃないかと思いながら、
でも何故かその恐怖が途中から可笑しさに変わって揺られながら笑ってしまいました。
娘と孫の所在確認が出来ていたので多少心にゆとりがあった事と、ヤケクソ状態ともいえます
笑って恐怖を誤魔化したんでしょうね。


後で分かったのですが、恐怖効果を高めた電気のピカピカ現象は、
スイッチの横の鏡(家具)が左右に動いてオン、オフを繰り返していたからでした。

最も揺れの激しい三階の部屋へ行ってみると、テレビが転がり物が散乱して足の踏み場も無い状態。
息子の部屋のスチール製の本棚は天井ツッパリ式でありながら空しく傾いて壊れてました。
e0061036_0192170.jpg

[PR]
by danri | 2011-04-16 00:06 | ★徒然語り
何かしなくては
大震災で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
何も出来ないけど、何かしなくてはと思います。


出来る事が有るなら少しでもと思い続ける毎日です。
[PR]
by danri | 2011-04-09 01:10 | ★ちゃんと考える
久々
久々の更新です。
更新無いのに訪問下さっていた皆様、ありがとうございました。
e0061036_2055486.jpg


去年の9月、マークンパパのお母さんが68歳で亡くなり、
マークンにとってのお祖母ちゃんは私一人になってしまいました。

亡くなられる一週間ほど前、
病室にお見舞いした時は容態が落ち着いていて、
普通にお話する事が出来たのでした。

ママに
「マークンを生んでくれて有難う」

私には
「マークンをおねがいします」
そして、「マークンパパのこともお願いします」

最後に遺された言葉です。



宝物のマークンの成長を見守り、共に喜ぶ幸せを何時までも続けたい。
それが唯一の願い。
つつましく優しく明るく、いつも可愛い笑顔でした。
今は空の上でマークンを見守ってくれていると信じています。



どんなに深い悲しみがあっても、
月日の流れの中に悲しみは薄れていき、
生きている者は寂しさに身を置き続けることはありません。
ただ時々、
其処にいるはずの人が居ないことに気がつき胸が締め付けられるのです。

私はなんとなくブログ出来ずに来てしまいました。




今日4月8日は小学校の始業式。
マークンも二年生になりました。
3.11の大震災以降学校は休校となっていたので随分長い春休みでした。
e0061036_20562337.jpg

写真は近所の公園のサクラです。
(撮:4月6日)
[PR]
by danri | 2011-04-08 21:09 | ★徒然語り