子供達を守るため、原発反対!平和と言論の自由を守るため、憲法改悪反対!
by りんだ
カテゴリ
✿プロフィール✿
★徒然語り
★笑った
★ちゃんと考える
★猫の話
★フラしてます
★テレビ日記
★思い出語り
☆'08京都の旅☆
☆海外色々体験
★'06韓国旅行
★'06初めてのハワイ☆
★'08ハワイ旅行 ★
☆'05ゴールドコースト☆
☆'09ゴールドコースト☆
☆'10ゴールドコースト☆
《非公開日記》
【リンク】

岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal


記事ランキング
以前の記事
2017年 08月
2016年 07月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
画像一覧
外部リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
今日からGC
去年の4月のオーストラリア旅行のアップが途中のままだったのを思い出しましたが、
今日(3月30日)再びオーストラリア旅行です~~^^;

娘と孫も連れて行くのですが、二人は初めてのゴールドコーストです。
本当はハワイ好きの娘の希望でハワイを考えてたけど、
色々調べたらハワイより親子連れには楽しめる街かもしれないです。
なにしろ友達が居るので安心。

今回は小さなキャリーバッグにしたので、何時ものように空港宅急便を頼まなかったので、
なるべく荷物を少なくしようと思って頑張ったけどかなり重たいです。
入りきらないので昨日ドンキホーテで見つけた金色のコンバースのロールバックにもいれました。
このバック、定価は5千円以上してたけど、1900円でした。
軽くてかなり入ります。
検索したらアマゾンで4,631円だった!
こういうのが 小さな幸せ。(^-^)
e0061036_12385321.jpg

旅行にはカメラが必携ですが、
2007年12月に買ったデジカメ(キャノン)のモニターに傷が入って,
画面に直径1センチ位の皆既日食状態が出てしまい使い辛かったのだけど、
ここ一年くらいそのままで来てしまいました。
直そうかと思いながらも、これからずっとキャノンを使う気にならなくて、先週ビックカメラへ。
かなり時間をかけて吟味して選んだのはNikonの
COOLPIX S6000 です。
今までのより軽く薄く、かなりの優れものです。
色もとても気に入ってます。
e0061036_212332.jpg

e0061036_2125892.jpg

[PR]
by danri | 2010-03-30 02:13 | ☆'10ゴールドコースト☆
春季二科展
二科展出展の友達の絵画鑑賞の為、3月18日は友人と上野へ行ってきました。
男性2名、女性4名の6人。
弁護士のK君は東京地裁で準備手続きが有る為ランチのみになりましたが、
食事中は皆で色々一身上の法律相談したり勉強になりました。
もしもの時はお世話になります。(^^)

食事は「伊豆栄」。
ここは鰻のお店だそうで、谷中の友のお勧めでした。
e0061036_0195388.jpg


この日、上野の桜は未だ蕾。
寒桜だけが5分咲き程。
e0061036_0222316.jpg

二科展の会友になられた友の作品です。
優しい美しい癒される絵画です。
e0061036_0314958.jpg

e0061036_0244061.jpg

e0061036_0321074.jpg

e0061036_0325758.jpg

e0061036_0331765.jpg

[PR]
by danri | 2010-03-30 00:24 | ★徒然語り
卒園
桜の蕾が暖かい春の日差しを待ちわびている3月19日、
まーくんは幼稚園を卒園しました。
e0061036_14104579.jpg

幼子が先生と友達と関わりながら様々な体験をし、思い出を作り、人間の基礎になる大切な部分を育んだ三年間。
三歳で入園したときはまだ赤ちゃんぽかったけど、この頃は表情も言動も少年らしさを覗かせるようになりました。


園長先生から卒園証書を授与されるまーくん。(写真↓)
ママは通路で待っています。後姿がママです。
e0061036_14145174.jpg


ママに向かって歩いてくるまーくん。(写真↓)
頂いた卒園証書をママに渡します。
e0061036_14153634.jpg

この場面は感動的でした。
どの親御さんも涙涙。
ママは我が子の番になる前から大泣きだったそうです。

入園式に始まり、運動会、遊戯会、音楽会、作品展など、園の行事にはいつも行き、園バスの停留所への送り迎えもしょっちゅうしたので、私も思い出がいっぱい。
感無量でした。



まーくんは4月からは私立の小学校に通います。
今まで一人で外出した事は一度も無い子が電車通学です。
私も主人も本当に心配で、暫くは家族の誰かが必ず送り迎えをする事になります。
一人で通えるようになっても、超心配性の主人は後ろからそっと付いて行くと思います。(^^)
[PR]
by danri | 2010-03-22 22:44 | ★徒然語り
シン・スンフン 20周年記念コンサート
3月7日
東京国際フォーラムAホールで行われた韓国のシンガーソングライター「シン・スンフン」のコンサートへ友人二人と行ってきました。
全席9,500円のチケットはデビュー20周年記念のシングルCD付きでした。
席は二階の4列目。
中央より右寄りだったけど見安く、ステージのバックのモニターで表情は分るのでまぁ良かったかな。
e0061036_053775.jpg


4時開演で休憩なしであっという間の3時間以上。
バラードの皇帝といわれる歌声は素晴らしく、酔いしれました。
日本の歌も毎回歌うそうで、今回はドリカムの「LOVE LOVE LOVE」。
最高でした。

アンコールの歓声に答えての熱唱の後、カーテンが下りた後も私達は暫し感動覚めやらず座ったままでした。
何時までもそうしても居られず夢から覚めたように席をたって上の方の出口に向かいました。
二階席の大部分の人が出てしまっていたけど、
一階席の前の方の席のファンクラブの方達と思える一団は、舞台の近くに集まってライトを振って
「シン・スンフン!シン・スンフン!」の大合唱を続けていました。
その統制の取れた姿と情熱に、
「もしかしたら、出てくるんじゃない!」
と、帰るのを止めて暫く見下ろしていると、
やがて舞台下手からジーンズのシン・スンフン現る!
いや~~~!待ってみるもんですね!
私達は、一目散に二階中央付近の手摺に突進!
よく階段を転げ落ちなかったと思います。

ファンクラブの情熱に答えた登場なわけだけど、
しっかり「アイリス」の主題歌を歌ってくれました。
皆大歓声で名前を連呼。
私達も最後には「サランヘ~~!」

かなり燃えた。(^-^)

TBSで4月21日から始る「アイリス
イ・ビョンホンは好きじゃないけど、キム・テヒは大好きなのでとても楽しみ。
e0061036_0535273.jpg

[PR]
by danri | 2010-03-10 23:35 | ★徒然語り
AERAの真央ちゃん
散歩がてら本屋に寄ってAERAを買ったら、
表紙がショートプログラムの真央ちゃんでビックリ!

               可愛い!

                    美しい!
e0061036_0123238.jpg

今日はメダリストも帰国。
高橋選手と真央ちゃんとても爽やかでした。
[PR]
by danri | 2010-03-03 00:12 | ★テレビ日記
女子フィギュア
バンクーバー五輪が終わりました。


フィギュアスケート女子はキム・ヨナが金メダルに。
ショートもフリーもヨナの美しさを生かしきった素晴らしいプログラムで、選曲も振り付けも衣装も完璧でした。
難度の高い技も全てこなしていてその質の高さは文句のつけようは無く、ミス無くしなやかに演じきったヨナの強さの勝利だと思います。
それにしても、彼女の衣装は何時もシンプルで美しく彼女の抜群のスタイルが際立ちます。
奇をてらうことなく、その演技に相応しい色とデザイン。
スパンコールの量で雰囲気を出す洗練されたセンス。
最高のデザイナーが付いているのだと思います。
衣装は他の競技者とは格段の差です。
エキシビションも新プログラムで美しさに引き込まれ見とれるばかりでした。


浅田真央は涙の銀。
不振が続いた時、「この曲で本当に良いのか?」とタラソワに問われた時に、
完全に出来ない事への拘りと、「先生に申し訳なくて・・・」と、タラソワへの気遣い遠慮から変えられなかった本音を漏らした真央ちゃん。

荒川静香選手が、トリノオリンピックの二ヶ月前にコーチをタラソワからモロゾフに変え金メダルに輝いたのは有名な話ですが、真央ちゃんにも柵に縛られる事無く勇気を出して欲しかったと思った人は多いと思います。
真央ちゃんの美しさ明るさを生かした曲でトリプルアクセルが成功すれば金メダルは確実だったと思うからです。

初めから最後まで一本調子の暗く重い曲。
そのつまらなさに加え、美しい顔を怒りの形相で演じなければ為らないのだから救いようが無いです。
「鐘」は、ミシェル・クワンもサーシャ・コーエンもタラソワに勧められた経緯があり、怪我したりで滑らなかったいわく付きのプログラムだそうです。
美を競う女子フィギュアとしては息つく暇も無い程の挑戦的なプログラム、あまりにリスクが多すぎます。

第一人者の浅田真央にイメージチェンジの必要は無いし、
一番明るく美しく輝いてる十代の女の子が、
何が悲しくて笑顔や優しさを封印し演じなければ為らなかったのか。
タラソワの執念の作品を最後まで捨てなかった真央ちゃんの強さと優しさ。
それが裏目に出てしまった結果のように思えてなりません。

でも流石真央ちゃん、四大陸前には「鐘」を完璧に仕上げてましたね。
トリプルアクセル2回。
迫真の演技。
もしノーミスだったら金だった。と信じます。

あれから私は真央ちゃんのフリーは可哀想で観られません。
ショートプログラムを演じ終わった後、嬉しくて思わず飛び跳ねてしまった可愛い真央ちゃんを観るようにしています。

エキシビションの練習の時のプルシェンコとの微笑ましいツーショット。
偉大な競技者のプルシェンコに認められる選手になったのは最高の栄誉ですね。
悔し涙を流したけど、今は何時もの真央ちゃんに戻り、もう次のステップを歩みだしていて感動です。
明るく生き生きとした美しい真央ちゃんの演技を観られる日を楽しみにしたいです。


銅メダルのジョアニー・ロシェットに関して言える事は唯一つ。
開催国特典の審判の点数加算に助けられたメダルだということ。
ついでに言わせて貰えば男子フィギュアのパトリック・チャンのフリーの160点。
あれには笑いました。
イカサマ得点にも程があります。
5位までに入らせ、エキシビション出場させたかったからだと、今思い当たりました。
どうみてもジョニー・ウィアの方が上。
4回転を成功させた小塚君の方が上でした。

話しが逸れましたが、
母親の死の悲しみの中で戦ったロシェットにメダルを獲って貰う事は開催国カナダにとって絶対となり、
フリーのジャンプミスもなんのその、同情点はかなりの物でした。
もし安藤美姫か長洲未来が銅を獲ったら、金銀銅全てが東洋人でした。
それも避けたかったのかもしれないです。
女子フィギュアスケートは冬季オリンピックの花。
アングロサクソン的に許しがたいのかも。
あれやこれやの審判団の様々な思惑に割を食った二人ですが、16歳の未来ちゃんには次もその次もあるので頑張ってもらいたいです。
安藤美姫はロシェット以上の演技だったことは間違いなく、残念だったと言うほかありません。

又々素人のタワゴトですが・・・
私がジャッジなら
『金』 キム・ヨナ(全て完璧)
『銀』 浅田真央(ヨナと8点差位でしょうね)
『銅』 安藤美姫
4位 長洲未来
5位 ジョアニー・ロシェット


全ての競技が終わって思う事は
国の名誉を懸けて戦うというのはなんて過酷なんだろうということ。
努力の全てがメダルで評価されることの厳しさ。

選手の皆さんお疲れ様でした。
笑顔も涙も美しいです。
4年後の『ソチ』。
頑張れ日本!
[PR]
by danri | 2010-03-01 14:07 | ★テレビ日記