陽だまりに猫がいる幸せ。
by りんだ
カテゴリ
✿プロフィール✿
★徒然語り
★笑った
★ちゃんと考える
★猫の話
★フラしてます
★テレビ日記
★思い出語り
☆'08京都の旅☆
☆海外色々体験
★'06韓国旅行
★'06初めてのハワイ☆
★'08ハワイ旅行 ★
☆'05ゴールドコースト☆
☆'09ゴールドコースト☆
☆'10ゴールドコースト☆
《非公開日記》
【リンク】

岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal


記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2016年 07月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
画像一覧
外部リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
今日もお花見
e0061036_14293.jpg

朝方までの雨も上がり、
良いお天気になったので、近所の公園にデジカメ持って行きました。
あちらこちらに咲いている様々な桜を眺めながら小一時間の散歩。
しかし、風が強くて、思いっきり花粉症が悪化しました。
明日は中学校の同期会。
最悪のコンディションだけど、若作りして参加しなくちゃ^^。
e0061036_1182468.jpg
e0061036_119234.jpg

e0061036_1243429.jpg
e0061036_1261276.jpg

e0061036_133032.jpg
e0061036_136258.jpg

e0061036_142237.jpg

e0061036_1435592.jpg
枝垂桜もあります。
ピンクの八重の花は可愛いです。
何百年後には「六義園」みたいな大木になって
ライトアップされるかな。
[PR]
by danri | 2007-03-30 23:58 | ★徒然語り
昨日の続き「六義園」
e0061036_0331250.jpg
東京に生まれ住んでもなかなか名所って行かないもので、
子供の頃からお花見は「新宿御苑」と決まってたし、
最近では近所の戸山公園で十分満足。
たまたま「六義園」のHPを見て、枝垂桜のライトアップが有るのを知って、
仲良し友達に声をかけると、二人は「六義園」へチャリで行けるほど近くに住んでいるので、すぐに話は決定したのでした。
日日を29日に決め、大正解でした。


e0061036_0313055.jpg
6時に駒込駅で待ち合わせ。
まだ明るくて、先に腹ごしらえしようと近場のラーメン屋に。
のんびり食べ終わった頃にはすっかり日も暮れていました。
そして「六義園」の染井門に来てビックリ!
長蛇の列でした。


e0061036_0365592.jpg
桜は満開。
暖かく風も無く、夜桜見るにはこれ以上ない条件が整ってますから、
見たい人は来ちゃいますね。
「報道ステーション」でもやっちゃってましたしね。


最後尾目指して歩くこと暫し。
これじゃ一時間くらい待つのかな~と心配になるほどの列でした。
でも以外にもスムーズに進んで20分位でチケット買って入れました。
暗い道を歩いて行くと、やがてライトアップされた大きな桜の木が見えました。
食べ物の屋台も出ていて、飲食できるようにテーブルと椅子のスペースもありました。
「ここで食べてもよかったね~」
早めに来て、桜見ながらもいいな~と思いました。


e0061036_0442142.jpg
枝垂桜の周りは大勢の人。
でもそれほど気にならないのは花に見とれてしまってるからでしょう。
闇の中に浮かびあがった枝垂桜は幻想的な美しさ。
見に来て良かった~(^-^)


e0061036_0255597.jpg

[PR]
by danri | 2007-03-30 20:10 | ★徒然語り
枝垂桜のライトアップ
六義園」に行って来ました。
今夜は満開。
暖かく風も無く、最高の夜桜日和でした。
明かりに照らされ浮かび上がった枝垂桜の美しさは
言葉で説明は要りませんね。
写真見てください。
e0061036_012847.jpg


e0061036_043129.jpg


e0061036_23591645.jpg



e0061036_044140.jpg
e0061036_1414011.jpg



e0061036_0145839.jpg



e0061036_0124353.jpg
こぶしの花も満開!
素敵でした。
下の写真
真ん中に小さく輝いてるのはお月様です。


e0061036_0101624.jpg

[PR]
by danri | 2007-03-29 23:55 | ★徒然語り
桜の絵

e0061036_0155291.jpg

近所の公園の桜は5分から7分咲き。
満開にはまだ2~3日掛かりそうです。

以前、千鳥ヶ淵の桜を見た後に山種美術館に寄ってみたら、
桜と春の花の作品が多く展示されていて、花見の後にまた花見でした。
見学者も殆ど無くて、時間をかけてゆっくり鑑賞しました。
この美術館は、小さいけれど、ビックリするようなコレクションが有り、
夢のような静けさの中で優れた名画に触れることが出来ます。
暫し日常を忘れることが出来る大好きな美術館です。

今、その時買った絵葉書を額に入れて飾っています。
部屋の中は桜満開です。(^-^)

左は奥村土牛の「醍醐」、 右は小茂田青樹の「春庭」。


e0061036_0133897.jpg
e0061036_0141287.jpg

[PR]
by danri | 2007-03-29 00:00 | ★徒然語り
植木等さん
植木等さんが亡くなられたというニュース。
「スーダラ節」や「無責任男」で、日本中に笑いと元気を与え、
テレビが一般家庭に普及した時代の国民的お笑いスターでしたね。
底抜けの明るさ。
あの笑顔が好きでした。
個人の意志で葬儀などは密葬にされるとのこと。
人となりが偲ばれます。
ご冥福を心から祈ります。
[PR]
by danri | 2007-03-27 20:59 | ★テレビ日記
100円ショップ
我が家の近所には100円ショップが多くて、ちょっとした物を購入するのにとても便利です。
100均といってもかなり品物も良いし、これはお買い得って物も多いです。
こんな便利グッズ有るんだ~って新発見することもあります。
それで、一品買うつもりがついついあれもこれもとなります。
先日も封筒が無くなったので買いに行って、結局12品買いました。
e0061036_21233215.jpg


e0061036_21252158.jpg
1、封筒
2、便箋
3、ガラス飛散防止シート
4、メジャー(3メートル用)
5、ブックエンド(緑)
6、ブックエンド(ミッキー)
7、ポイントインソール(つま先用)
8、白いカゴ
9、消しゴム
10、植木鉢皿(中・二枚組み)
11、植木鉢皿(大)
12、植木鉢皿(大)
こんなに買っても1200円。
中でもミッキーのブックエンドは見っけモンでした。
e0061036_14195662.jpg
それから、ポイントインソールは、クッションで足の負担を軽くするつま先用の敷物ですが、靴のサイズ調整用に良いと思って買いました。
私の足は右が23.5で左が24。
買う靴は24なので、右の靴が緩くて歩くと右だけカパンカパン鳴るのです。
ヒールが高い靴ほど後ろが空くので大きな音がします。
音を立てない様に歩くと凄く草臥れます。
かといって、23.5では左足がキツクテ歩行困難になっちゃうのです。
なるべく右が緩くないデザインの24の靴を買うようにするのだけど、ピッタリの靴には出会えません。
オーダーなんて贅沢は出来ないので詰め物したり、色々苦労してるのです。
でもこの100均グッズで調整はかなり効果期待出来ますね。
右にだけこれを使えば丁度良くなるんじゃないかな。
まだ試してないけど、長年の悩みを解決してくれるかもしれません。
駄目でも100円。
上手くいったら万々歳。(^-^)
[PR]
by danri | 2007-03-26 14:29 | ★徒然語り
マイミクさんと初対面オフ
3月23日。
mixiでお友達(マイミクシィ)になった名古屋のNNさんが上京されていて、
初めて会える機会がやってきました。
場所は新宿三丁目のトルコ料理レストラン「イスタンブール」。

家から靖国通りまでママチャリ15分。
伊勢丹のところに止めると約束のレストランはここから2分位です。
7時の約束までは20分以上あるので、取り合えず伊勢丹の化粧室へ。
鏡前はこれからデートと思われる若い女性の化粧治しがわんさかです。
金曜の夜だもんな。

イスタンブールの場所はHPで確認してたし、末広亭の近くで勝手しったる所と思ってたら、
方向音痴は陽が落ちると更に方向感覚が低下するのを忘れてました。
かなり焦りながらウロウロぐるぐる歩き回りました。
お店は地下なので、見つけ難かったってこともあります。^^;

なんとか7時前に到着。
お店を予約してくれたNNさんのマイミクシィのMさんの名前を告げると、
奥の4人席へ案内されました。
MさんはNNさんのページでお馴染みさん。
今回はお店のことを決めて連絡役をしてくれてました。
席にはまだ誰も来てなかったので、「どんな人達かな~」とワクワクで待ちました。
入り口にお客さんが現れる度、「あの人かな?」

やがて一人の男性到着。
「はじめまして。Sです!」
なかなかの好男子。
「りんだです。よろしく!」
私のmixiページにSさんの「足跡」があって、調べたらNNさんのマイミクさんだったので
「この人来るのかな~」と思って、昼間「足跡返し」のご挨拶コメントしてたのが正解でした。

間もなく入り口に若い女性二人。
ニコニコで近づいて来て、
「はじめまして~!」
明るく爽やか。
「え~、どちらがNNさんで、どちらがMさん?」

全員今夜が初対面でした。
こんなふうに初めて会うのに、書き込みやメッセージでやりとりしてると、
初めての感じがしなくて、すぐに打ち解けてしまいます。
お三方はマイミク同士なので殆ど友達です。
みんな海外旅行好きで話題はもっぱら海外話で盛り上がりました。
トルコ料理は美味しいし、チャーミングな女性のベリーダンスありでお店全体も大盛り上がり。
気がつくと10時をとうに過ぎていたのでした。
e0061036_1103792.jpg
e0061036_11152.jpg

NNさんはmixiを始めた当初からマイミク同士になった人で、想像通りの素敵な女性でした。
MさんSさんとも、「これからはマイミクなりましょう^^」と約束して別れました。

私は街歌舞伎町をママチャリで突っ切り、ただひたすら驀進。
見事10分で帰宅。
素敵な楽しい出会いが出来てご機嫌な夜でした。
[PR]
by danri | 2007-03-24 23:44 | ★徒然語り
西オーストラリア州パース
e0061036_2171066.jpg

初めての海外旅行って特別な思いがありますね。
そこが心に残る素敵なところだと、また海外へ行きたい!って気持ちに繋がります。
昨夜の「世界の車窓から」で紹介されたパースは、1999年9月、私が初めて行った外国の街です。
テレビでパースを見たのは初めてで、改めてその美しさに感動しました。

兼高かおるさんが「世界で一番美しい」と評した街だということを数年前に知りとても嬉しかった事を思い出しました。
キングスパークからは街とスワン川が一望できます。(写真↓ 撮:1999年9月)
e0061036_112096.jpg

西日を受けて輝いた街の景色も素敵です。(写真↓ 撮:2000年10月)
e0061036_2251127.jpg


番組ではパース駅と郊外のフリーマントルへ行く電車が紹介されました。
変わらない光景だな~って懐かしかった。
e0061036_2473817.jpg

下の写真は、私を初海外旅行に誘ってくれたMさんが撮ってくれました。(撮:1999年9月)
翌年も彼女とオーストラリアを旅しました。
e0061036_2482287.jpg

                      


私の見た車窓からの風景。
e0061036_249545.jpg

フリーマントル駅
e0061036_2494942.jpg



あれから7年半・・・
写真をアップしてみて、
確実に変わったのは私の年齢と体形だってしみじみ。(^^;


★1999年9月  パース、ロットネス島、ピナクルズ→シンガポール
★2000年10月 シドニー、アデレード、カンガルー島、パース
[PR]
by danri | 2007-03-10 23:27 | ☆海外色々体験
インディアン・パシフィック号の旅
テレビ朝日の「世界の車窓から」は、2月5日から4月8日までオーストラリア特集。
オーストラリアは3回行ったので、懐かしい街や乗り物が紹介されるので楽しく見ています。
昨日からは、私も体験したアデレードからパースまでの「インディアン・パシフィック号」の紹介です。
この機会に、大陸横断鉄道インパシの思い出を投稿します。
e0061036_1455567.jpg

(ナラボウ平原の停車駅クックで買った地図。丸めて保管してたので重石して撮りました。)
               ☆~~~~~~~☆~~~~~~~☆

2000年10月。
シドニーに語学留学していた友達Mさんの誘いで、私は一人夜の成田空港を発ちました。
カンタス航空は途中大揺れで、後ろ座席の男性が心配して、
「この路線はいつもこんなに揺れるんですか?」と声をかけてきました。
いつもどうかは知らないけれど、確かにこの時の揺れは最悪でした。

早朝無事シドニー空港着。
飛びっ切りの良いお天気でした。
迎えに来てくれたMさんと、その日は夕刻までシドニー観光。
その後フェリーに乗り、Mさんのお世話になっているマンリーのホストファミリー宅へ行き、一泊させて頂きました。
このお宅のご夫妻は優しく暖かく迎えてくださり、素晴らしい思い出になりました。
お元気でしょうか?
e0061036_20464825.jpg

翌朝、私達はバスでシドニー空港まで。
そして空路アデレードへ向かいました。
アデレードではヘリテージハウスに2泊しました。
トラムに乗ってグルネルグへ行ったり、
フェリーでカンガルー島へ行ったり、最高の日々でした。
この話はいずれまた。


e0061036_15241877.jpg

オーストラリア大陸横断鉄道インディアン・パシフィック号は、
インド洋と、太平洋を結ぶので、インディアン・パシフィック。
シドニーから西オーストラリアのパースまで3泊4日(64時間)の行程です。
(勿論、逆運行もあります。)
私達はアデレードから乗車なので、2泊3日(36時間)の旅です。
列車は金曜日の18:30発で、パースには日曜日の9:20着。
(アデレードからパースの運航は週二回、火曜日か金曜日でした。)

大きなスーツケースは乗車前に荷物車に預けます。
これは飛行機と同じです。
一度預けると終着駅まで取り出しは出来ないので、必要な物を手荷物で持ち込みます。
寝台個室はファーストクラスとホリデークラス。
私達はホリデークラスを利用しました。
洗面台と小さなロッカーが二つが付いている二人用個室です。
洗面台は引き出し式になっていて、とてもコンパクトで機能的なのに驚きました。
ベットはシングルの二段ベットです。
シャワー、トイレは共同を利用します。
e0061036_15221265.jpg

食事は食堂車で頂きます。
ラウンジもあって、コーヒー紅茶はいつでも自由に飲めるようになっています。
ここで親しくなった方達とオシャベリして過ごしました。
e0061036_1632155.jpg

        (上の写真は下に敷いてるペーパーシートです。)

e0061036_16422712.jpg

私達の個室は、窓際にテーブルを挟んで向かい合わせの座席(ソファー)。
その頭上にベットが在ります。
食堂で夕食を済ませ戻ると、椅子とテーブルが下段ベットに変わっています。
これが見事なセッティングです。
若くて背の高いMさんは上段、
私は下のベットを使わせてもらいました。
e0061036_16254789.jpg

朝になり、朝食に行ってる間に、再びベットは向かい合わせ席に変わります。
係りの人はとても親切で手際いいのです。
このホリデークラスの個室のある車輌はクネクネと通路が蛇行しています。
膨らんでいるところは広いスペースで、通路を挟んだその向かい側は洗面やロッカーの狭いスペースという具合になっているからです。
限られた空間を無駄なく仕切ってあります。

料金は食事を付けてA$690。
当時のレートで日本円で46000円位でした。
(食事無しはA$554)
ファースト個室だと、トイレ・シャワーも付いていて、食事も贅沢になるのですが、料金も贅沢になりますのでやめました。ちなみにA$870でした。
現在はもっと高いです。日本で代理店予約だと更に料金加算になりますね。
(これから計画の方は、2000年の事なので料金は参考にしないで下さいね。)
この旅は、鉄道の予約をMさんがしてくれていたので、私は全てお任せの楽をさせてもらいました。
Mさんとは1999年9月にもオーストラリアを旅しています。
英会話堪能で、旅のコーディネイトも素晴らしい最高のツアーメイトです。
(彼女は当時は独身でしたが、今は二児のママです。)
e0061036_1531678.jpg

車窓からの眺めは、オーストラリア大陸の荒涼とした赤土のアウトバック。
ほんとに何にも無いです。
背の低い草木がちょこちょこ有るだけ。
何時間たっても変わらない風景です。
でも見飽きません。
ナラボウ平原は世界一長い直線で478キロあります。
e0061036_1552466.jpg

7時間、この間一切曲がりません。
ただひたすら一直線に驀進です!
写真はナラボウ平原のクックに到着したインパシです。
e0061036_16581814.jpg

e0061036_22421153.jpg

久しぶりに下車して、お土産を買ったり、町を見学したり、のびのび過ごします。
列車もここで燃料や水を補給するのです。

夜に着いた金鉱の町カルグーリでは長時間停車があります。
私達はナイトツアー(確かA$10)に参加しました。
バスで薄暗い町をゆっくり巡ります。
これが気持ちよくて、私は殆どウトウトしてました。
金鉱の発掘現場に着くと見学です。
ここだけはライトが煌々と眩しくて目が覚めました。

二度目の朝を向かえ、やがて終着駅。
流石に身体は疲れてました。
でも、大好きな街パースに再訪出来て幸せでした。(前年はシンガポール経由で)
それに、この鉄道の旅で知り合ったAさんのお陰で、私はインターネットの「エキサイト・サークル」を知り、そこから「りんださん」が生まれたので、この旅が今の私の原点なのです。
未知への憧れと好奇心を大切にして、いい日旅立ちしてみるもんですね。
e0061036_17282672.jpg

写真上は二度目の朝の光景。大地に太陽が昇り始めます。空が黄金色に輝く瞬間です。


e0061036_15253410.jpg

★記念品紹介(^-^)
金色のピンはインパシの車中販売のレアものです。と勝手に思ってます。
大きいのはクックかカルグーリのどちらかで買いました。
大鷲はインパシの象徴なのです。


「オーストラリアの旅」より
2000年10月中旬 6泊
シドニー、マンリー、アデレード、グレネルグ、カンガルー島
大陸横断鉄道2泊3日、パース 
[PR]
by danri | 2007-03-03 00:00 | ☆海外色々体験