子供達を守るため、原発反対!平和と言論の自由を守るため、憲法改悪反対!
by りんだ
カテゴリ
✿プロフィール✿
★徒然語り
★笑った
★ちゃんと考える
★猫の話
★フラしてます
★テレビ日記
★思い出語り
☆'08京都の旅☆
☆海外色々体験
★'06韓国旅行
★'06初めてのハワイ☆
★'08ハワイ旅行 ★
☆'05ゴールドコースト☆
☆'09ゴールドコースト☆
☆'10ゴールドコースト☆
《非公開日記》
【リンク】

岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal


記事ランキング
以前の記事
2016年 07月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
画像一覧
外部リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
狂い咲きですか?
(谷中散策その五)
e0061036_17392552.jpg

e0061036_17343479.jpg
バラの花咲く季節って春5月頃から秋なんじゃないかと思うのだけど、どうなんでしょう・・・
一番寒いこの時期に咲いたバラって珍しいですよね。
暖冬異変の賜物でしょうか?
季節外れの狂い咲き。
それにしては見事な美しさです。
塀の外に顔を出した花に暫し見とれました。
この家の主人に感謝です。
e0061036_19185112.jpg

私もこの花のように
狂い咲きしてみたい・・・
なんちゃって(^^)

・・・それもちょといいかも
[PR]
by danri | 2007-01-30 17:24 | ★徒然語り
高橋お伝ってどんな女だったの?
(谷中散策その四)
谷中霊園巡りをして、毒婦と言われた「高橋お伝」に興味がわきました。
e0061036_21362468.jpg
高橋お伝は、実際には群馬県に埋葬されていて、谷中にあるのは「碑」と言ったほうが正解のようです。
名前だけは知っていましたが、どんな生涯をおくったのか、
何故毒婦といわれたのでしょう。
ちょっと調べてみました。


e0061036_20524981.jpgお伝は14歳で結婚したが二年で離婚。
19歳の時再婚したが、夫はハンセン病で死亡。
後に恋仲になった男と暮らしましたが幸せは長続きせず、
借金返済の為、別の男と情を通じ、強盗殺人を犯します。
そして、投獄されて4年目の明治11年、
恋しい男に会わせてと懇願しながら、その名を叫びながら斬首刑になりました。
花なら盛りの30才でした。

この処刑は、首切りされた日本最後の犯罪者という話も残されています。
お伝の碑の傍らには、当時の報道が掲載された物があります。(写真)

今では珍しくもない犯罪ですが、
明治の初めのその頃には、女が男を殺すのはセンセーショナルな事だったんでしょうね。
でも、驚くべき事はお伝の犯罪よりむしろ処刑後の扱われ方です。

死後解剖され、性欲異常者の標本として陰部をホルマリン漬けにされました。
後に東大病院に保管され、昭和7年にはこの標本を観察して、性欲異常者、毒婦分析の報告を書いた軍医がいるのです。
私には観察報告したその軍医の方が異常に思えますが・・・

第二次世界大戦の後、浅草のデパートで公開展示されたこともあったとか・・・
その企画、変だと思う人いなかったんでしょうか?

信じがたい事が平然と行われたのも、死者の尊厳なんて言葉が皆無の時代だったって事ですね。

お伝が処刑後すぐに、稀に見る毒婦として商業的に出版利用され、演劇化されたことで、真実は捻じ曲げられて伝わっているようです。
歌舞伎、小説、映画でこの世に蘇ることのあるお伝ですが、ほんとのお伝はあの世で何を思っているのでしょうか。
恋しい男のことだけかな・・・
[PR]
by danri | 2007-01-25 20:19 | ★徒然語り
谷中霊園散策
(谷中散策その三)
谷中霊園オタク(?)のMさんに案内してもらった有名人、著名人のお墓をご紹介します。

☆長谷川一夫の墓
e0061036_17345754.jpg
1984年没。
日本映画界で二枚目の代名詞だった有名俳優。
今も花が絶えないそうです。
が、Mさんもビックリ花が有りません。
「こんなの初めて~」だそうです。


☆澤田正二郎の墓
e0061036_17502228.jpg


e0061036_21204932.jpg
1929年没。
新国劇を作った役者として有名です。


e0061036_1751549.jpg
ここでMさんのウンチクです。
「墓石に彫られた家紋は柳に飛びつくカエル。
珍しい~でしょ~^^」
故人はカエルが好きだったんでしょうか?
右上の鉢の上にもカエルがいます。


☆横山大観の墓
e0061036_21361744.jpg
1958年没。
上野池之端に住み、90歳で亡くなった
偉大な日本画家のお墓です。


☆鳩山一郎の墓
e0061036_22123373.jpg
1959年没。
第53代内閣総理大臣のお墓です。


☆徳川慶喜の墓
e0061036_21454686.jpg
1913年没。
天保・明治・大正を生きた徳川15代将軍の広大な墓地は、
グルリと塀で囲まれていました。
大きな葵の御紋が眩しい門の外から拝見します。


e0061036_2150533.jpg


☆広津和朗の墓
e0061036_2301253.jpg
1968年没。
小津安二郎監督作品の『晩春』の原作『父と娘』が有名な文学者。
「松川事件」の被告支持者として知られています。


e0061036_22592547.jpg
Mさんのウンチク、「お墓と並んだ碑は親交の深かった志賀直哉の書なのよ」
碑の裏には志賀直哉の言葉が彫られていました。


☆上田敏の墓
e0061036_2311260.jpg
1916年没。
立派な造りのお墓が多い中、
『海潮音』の翻訳で知られる文学者のお墓はちょっと寂しげでした。
「文学博士 上田敏」と墓石に彫られていて、それが更に空しく感じさせます。((写真右)
Mさんに教えてもらわなかったら気が付かなかったかもしれない。
質素な佇まい。でもそれがこの文学者らしいのかもしれません。 


☆朝倉文夫の墓
1964年没。
Mさんは、「このお墓が一番素晴らしいと思う。名前が浮き彫りされているでしょ~!」
彫刻家で東京藝術大学の教授だった朝倉文夫らしい全てが芸術的なお墓でした。
e0061036_2325516.jpg


e0061036_2334165.jpg


☆川上音二郎の墓(銅像の台座)
e0061036_235689.jpg
1911年没。
名前とオッペケペー節は記憶にありますけど、よく分からないので調べてみました。
なかなか素晴らしい新しい感覚の人物だったんですね。
今年秋には、三谷光喜演出でユースケサンタマリアが演じるらしいので楽しみです。


e0061036_23275430.jpg
音二郎は福岡県博多に埋葬されていて、霊園にあるのは銅像の名残です。
台の上には燕尾服姿の音二郎の銅像が在りましたが、戦時中の供出で取り外されてしまいました。


☆高橋お伝の墓(碑)
e0061036_2363073.jpg
明治11年没。
毒婦といわれた女の墓です。
その存在にとても興味をもちましたので、別に書きたいと思います。


以上、
没年や知らなかった故人の事は調べて書きました。。
Mさんの素晴らしいガイドで谷中霊園散策楽しめました。
とても勉強になりました。
Mさんありがとう。
今回見られなかったお墓に又案内してね。(^-^)
[PR]
by danri | 2007-01-25 17:35 | ★徒然語り
吉田屋
(谷中散策その二)
e0061036_13584948.jpg
e0061036_1425894.jpg

谷中を歩くと木造板張り瓦屋根の古い建物に時々出会い、郷愁を感じます。
「花村」近くの「旧吉田屋酒店」は、時代劇でお馴染みの江戸商家、大店の風情が残されていました。
e0061036_14163575.jpg
e0061036_14122557.jpg

「吉田屋」は、昭和61年まで実際に住まわれ、商いが行われていましたが、
改築を機に谷中6丁目から移築され、62年から台東区指定有形民俗文化財として公開されたそうです。
e0061036_1419448.jpg
e0061036_148732.jpg

ハカリや宣伝物、帳場や大きな火鉢のある奥の部屋の様子など、
古きよき時代に暫しタイムスリップ出来ました。
e0061036_14325072.jpg
e0061036_14331317.jpg

[PR]
by danri | 2007-01-24 13:57 | ★徒然語り
懐せき「花村」
(谷中散策その一)
MさんNさんと待ち合わせは日暮里駅。
海外に行く時は京成スカイライナー利用が多いので馴染みの駅です。
でも下車した記憶はありません。
e0061036_131485.jpg

約束の南口には二人が先に来てくれていました。
数分ですぐに広い谷中霊園でした。
広い桜並木を歩きながら、Mさんは道沿いの有名人のお墓を次々と案内してくれました。
まるで墓巡りコンダクターです。
「墓コンだね」と大笑いです。
桜の季節には花見の宴でごった返し、墓の周りも平気で座ってドンちゃん騒ぎだそうです。
仏様もあの世から浮かれて飛び出しちゃうでしょうね^^。


e0061036_23441931.jpg

のんびり散策しながら谷中の墓地を抜け、やがて今日一番の目的地、
上野桜木の「花村」に着きました。
京懐石のこのお店はNさんのお勧め。
Nさんもこの近辺は自転車での行動圏内で、美味しいので何度か来ているという話でした。


e0061036_23484690.jpg

人気のお店だそうで、Nさんは予約してくれていました。
可愛かった十代の私達も、三人揃って無事還暦オバチャンになったので、今日はそのお祝いです。
料理はNさんのお勧めの3000円コースです。
食前酒の梅酒で先ずは「かんぱ~い!」
後はひたすら「美味しい!」を連発して頂きました。


e0061036_073855.jpg

私が特に嬉かったのは、「おぞうに」です。
京都の白味噌仕立てを初めて頂きました。
セリの微塵切りがたっぷり。
生姜のすりおろしが落としてありました。
1月ならではのメニューでした。


e0061036_011274.jpg

食後に三人一緒の写真を撮りたくてお願いすると、
背の高い、様子の良いご主人が厨房から出てきてくれました。
とても親切で気さくな方で、「くらしの手帖」に掲載されたページも見せてくれました。


e0061036_1422742.jpg

楽しく気持ち良くお昼のひと時を過ごし、店を後にして、
「美味しかったね~^^」
「ご主人なかなか男前だったよね^^」
三人一致の感想でした。(^-^)


e0061036_0155530.jpg
e0061036_0165419.jpg

e0061036_0182090.jpg

e0061036_0205377.jpg

e0061036_0224499.jpg

[PR]
by danri | 2007-01-22 23:45 | ★徒然語り
谷中界隈
中学生からの付き合いのMさんNさんと谷中を歩いてきました。
Mさんは10年以上この地に住んで、毎日愛犬と散歩しているのでとても詳しいのです。
彼女のガイドで谷中の墓地の有名人のお墓巡りから数々のお寺や珍しいお店、美味しいお店など、私には初めて訪れた地で、とても新鮮で興味深々でした。

午前11時過ぎに家を出て、帰宅は夕方6時過ぎでした。
昼の食事も喫茶休憩もけっこうゆっくりしてたけど、この間の万歩計は「12765歩」。
万歩計は11月頃から持ってるけど今日が最高記録です。
歩きやすい靴履いてたけど、流石に足が痛いです。
普段ぐうたら生活してる人間にはちょっとした修行です。(^^)
健康の為には一日一万歩なんていうけど、私には無理です。
こんなに歩く日が明日も明後日もじゃ健康を害すと思います。(^^;
でも今日は天気もまずまずで、寒さも和らいだ気持ちのいい一日でした。
友達と一緒は楽しいし、たまには一万歩もいいかもしれません。
今日の散歩コースのお話はぼちぼちと書いてみます。
~~~~~~~~~~★~~~~~~~~★~~~~~~~~~~~
e0061036_23444849.jpg谷中界隈散策の話は、
2007年1月のブログ
2007年2月のブログにもあります。
青字クリックお願いします。
[PR]
by danri | 2007-01-21 23:46 | ★徒然語り
我が家のペコちゃん人形
e0061036_1434371.jpg

我が家にあるペコちゃん人形です。
買ったお菓子のおまけだったのか、ケーキのおまけか、
何時頃からあるのか思い出せないけど、とても可愛いです。
ピッピッと音が出るので、まーくんの玩具になってた時もあります。

次々と明るみになる不二家の消費者を馬鹿にした不祥事には言葉も無いけど、
ペコちゃんポコちゃんの笑顔が街から消えたらどんなに寂しいかと思う。
皆、この笑顔に癒されてきましたよね。
ニュースを見るたび怒りを越え虚しさいっぱいになります。
その代償はあまりに大きすぎます。
可愛い笑顔に泥を塗った全ての人間は
ペコちゃんポコちゃんに土下座しなさい。
e0061036_1356587.jpg
e0061036_13583421.jpg


e0061036_1430370.jpg

[PR]
by danri | 2007-01-19 13:56 | ★徒然語り
好きなドラマ
TBSの「冬のソナタ」を見続けてます。
今日放送回から、チュンサンとミニョンの謎めいた過去が次第にみえてきます。
サスペンスタッチになってきて、いよいよ目が離せない。
単なる恋愛ドラマではない展開に引き付けられます。
カットの多さは気になるけど、それでもやっぱり面白い。
初めてこのドラマを観た人もファンになっていくんじゃないかと思います。

話は違うけど、久々に日本のドラマをちゃんと観てます。
それは篠原涼子の「ハケンの品格」。
「水曜どうでしょう」の大泉洋が出演してるのでこれは見逃せないと思いました。(^^)
こういう肩のこらない痛快なドラマも大好きです。
今夜からは米倉涼子が清張作品で登場するので、これも楽しみです。
[PR]
by danri | 2007-01-19 12:03 | ★テレビ日記
TBSで「冬ソナ」
はなまるマーケットの英会話を見終わって洗濯物を干して戻ると
「冬のソナタ」のメロディー。
あ~パチンコのコマーシャルかと聞き流して台所にいました。
でもその曲がなかなか終わらない!
エッ!なに!
ま、まさか・・・
「冬のソナタ」やるんですか!
いつもはこの時間、テレビは「朝日ニュースター」にしてます。
先週は多分はなまるの後にチャンネル変えてた。
迂闊でした。
まさかまさかこの時間帯に韓国ドラマが始まってたなんて。
しかも「冬ソナ~~~~!!!」

どうやら先週の火曜日から始まって、今日はもう第六話。
しかし、この第六話が私の大好きな回だったのは不幸中の幸いでした。(^-^)
でもね、観ていて思いました。
このドラマを民放の一時間枠でやるには無理がある。
かなりカットされてるし、ちょこちょこコマーシャルが入るのもうんざり。
吹き替え版なのはほんとにガッカリ。
NHKでやった字幕放送完全版を録画して何度も観てるので違いが分かりすぎます。
でもやはり冬ソナは別格の最高のドラマなので明日も観ようかな~と思いつつ、それならビデオ観た方がいいなぁ~と思ってしまいました。
[PR]
by danri | 2007-01-16 23:23 | ★テレビ日記
キャイ~ングリッシュ
朝のテレビ番組は「テレビ朝日」か「朝日ニュースター」を見ています。
それが先週火曜日、たまたま「TBS」の「はなまるマーケット」に変えた時、
今日から火曜日特集で主婦の簡単英会話スタートというのでそのまま見てました。
自慢じゃないけど、私は英会話はまるで駄目。
それで海外旅行サイトの管理人してたのだから、これはもう、ある意味才能だったかも^^。

英語が出来ないので、海外に行く時は事前に会話帳を作り,ガイドブックの会話のページも破いて持ち歩きです。
いざとなったらそれらを見て言えばいいし、直接読んでもらっちゃってもと思うのです。
英語圏以外の方が気が楽で、必要最低限の会話は丸暗記します。
火事場の糞力さえあれば、ブロークンでも何とか一人で買い物したり食事したり出来るのです。
コミュニケーションはすべては笑顔でやってきました。
NYヤンキースに入団した井川選手の英語程度でも少しは通じるかと思えば心強く、まぁ今のままでも何とかなるさ!と腹をくくってもいいのだけど、たまたま見たのもご縁と言うもの、英会話教室に行かないで、お金を掛けることなく勉強できるチャンスが巡って来たならトライするのもボケ防止的にも良いかもしれません。

さて、はなまるの英会話ですが、キャイ~ンのアマノッチの
その名も「キャイ~ングリッシュ」。
アマノッチが主ですので、何となく同類項のような気がして気楽に見てられました。
これが釈由美子なんかだと、もう気後れしちゃうのです。(^-^)
(「英語でしゃべらナイト」見ていてドキドキしちゃうのは私だけ?)

第一回の先週はスーパーで人参を買うという設定。
見つからないので尋ねる場合の会話です。

「I'm looking for~」の使い方。

出来る人には馬鹿馬鹿しいでしょうけど、この番組は、私みたいな語学不勉強できてしまった極々一般的な主婦対象なんです。
茶の間なら他人の目を気にせず、恥ずかしがらず安心してお勉強出来るのです。
その気になった者にはありがた~い企画です。
「よ~し、2007年はキャイ~ングリッシュでどれだけ喋れるようになるかやってみようじゃないの!」
そんな気持ちになれたのです。
HPをチェック。
ちゃんと番組内の会話が丁寧に紹介されてて、次回の予習会話まで載ってました。
ノートも作りました。
久々に英語を書いてみると、とても新鮮。
なんだかやれる気がしてきます。
単純なところも才能です。

第二回の今日は、洋服を買う時の会話です。

「Can I try this on?」

「Do you have another size?」

等々。

なかなかいい感じです。
頑張るんじゃなくて、楽しめたらしめたもの。
アマノッチとなら続けられるかも。(^-^)
[PR]
by danri | 2007-01-16 14:56 | ★テレビ日記