陽だまりに猫がいる幸せ。
by りんだ
カテゴリ
✿プロフィール✿
★徒然語り
★笑った
★ちゃんと考える
★猫の話
★フラしてます
★テレビ日記
★思い出語り
☆'08京都の旅☆
☆海外色々体験
★'06韓国旅行
★'06初めてのハワイ☆
★'08ハワイ旅行 ★
☆'05ゴールドコースト☆
☆'09ゴールドコースト☆
☆'10ゴールドコースト☆
《非公開日記》
【リンク】

岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal


記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2016年 07月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
画像一覧
外部リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
秀才は今
27日。
「学納金返還訴訟」で、被告の大学に対し、入学辞退の受験生が支払った授業料等は返還するようにという最高裁判決がありました。
入学金返還は認められなかったのですが、その他の学納金返還命令が出たことは
原告側の学生、弁護団の勝利です。
一部の私大は、受験生の弱い立場に付け込み、国公立大の合格発表前迄に入学金だけでなく授業料等を払わせるというセコイ遣り方をしており、今後は正されることになるであろう素晴らしい判決でした。

このニュースが流れた日、その弁護団の映像を私は誇らしい気持ちで見ていました。
何故なら弁護団代表M氏は中学校の同期生なのです。
M君は中学一の秀才でした。
もちろん常に成績はトップ。
先生が教えてもらっていたという逸話もあるのです。
時は流れ、M君は著名な弁護士として時々ニュースでお見かけするように。
でも、同期会で会う幼馴染のM君は中学時代に戻った皆の楽しい友達です。
来年の春には同期会出来るかもしれないので、久しぶりに会えるの楽しみにしています。
[PR]
by danri | 2006-11-30 02:11 | ★徒然語り
真夜中に
何故か夜遅く部屋の模様替えをしたくなります。
「ソファーをあっちに置いたら・・・」なんて思うともう駄目です。
翌日まで待てません。
やってしまいます。

昨日の夜も11時頃からリビングの模様替えです。
ソファー、テレビ、サイドボード。
かなり重いので、動かすといっても体で押して少しずつ滑らせながら移動させます。
置いてみて気に入らないと又移動。
納得いくまでやります。
そして、今までの配置と全く変えて、壁の絵も替えました。
インテリア小物や観葉植物もあれこれ選んで置きます。
終わったのは真夜中の一時半頃。
満足満足。
ここでコーヒータイムです。(^-^)

昼間や休日に家族に手伝って貰えば楽なんでしょうけど、どうもそうしたくないのです。
一人で自由に考えてやりたい。
誰にも邪魔されたくないのです。
体力使うけどこの楽しみには代えられない。
一年に2、3回、こんな密やかな夜があります。(^-^)
[PR]
by danri | 2006-11-29 23:43 | ★徒然語り
二千円札
以前手に入れた二千円札を一枚、大切にとっています。
なぜなら二千円札にお目にかかることが殆ど無いのです。
西暦2000年の沖縄サミットの記念に作られたお札らしく、表は首里城の「守礼之門」。
裏は「源氏物語絵巻」の38帖の「鈴虫」の絵と、詞書がさらさらとしたためられています。
e0061036_245069.jpg

そして、右下には、「紫式部日記絵巻」の紫式部がチラリと顔を覗かせています。
これがとっても可愛いのです。
日本のお札でこんなに素敵なデザインは他に無く、日本の美しい文化を表していて大好きです。
e0061036_27814.jpg

もっと広く日常的に使われたら素晴らしいのにと思うのだけど、
発行されてから6年以上経ってるというのに何処にあるのか出会えません。
私は買い物をカードですることが多いので、それも一因なのかもしれないのだけど、
それにしても流通してると思えないのです。
二千円札は廃止になる運命なのかしらと心配していました。
e0061036_282698.jpg

そして、最近では有ることさえ忘れかけていました。
ところが昨日、新聞の集金人さんに一万円札を差し出したところ、
「二千円札が入ってもいいですか?」って聞かれました。
私は驚きました。
「もちろん良いです!」とニッコリしながら、自分の目が輝いたのを感じてました。
久々に手にした二千円札は新札二枚。
それにしても、「入っても良いですか?」って聞かれたってことは、嫌がる人も居るってことなんですね。
「一円玉入っていいですか?」と聞かれることは良くあるけど、それと同じなんて、なんか寂しいですね。

こんな美しいお札が嫌われる理由は何なのかしらと思います。
確かに使いにくいかもしれない。
だって慣れてないもの。
慣れるほどお目にかからない。
主人に聞いたら「嫌なんじゃない、自販機も使えないし」と言ってました。
なるほどね。
全ての自販機が対応出来るようになり、もっと二千円札が使われるようになれば良いのに。
そう思う私だけれど、二千円札が好きで使う気になれない私です。(^-^)
外人さんはお土産に持って帰ってるんじゃないかと思います。

私のように大切にしている人が居る。
美しいから出回らない。
きっとそれも理由の一つ。
そう思いたいです。
[PR]
by danri | 2006-11-27 00:34 | ★徒然語り
松岡修造の感動レポート
名前を呼び間違えるってことは家族の中では良くあります。
子供の名前を間違えることはしばしばです。
しょっちゅう呼んでる名前はつい口をついて出てしまうのです。
マー君も私を「ママ」って呼んで、「バッチャマ」って言い直すことが多いです。
ママも間違えて、マー君を「タラちゃん」って呼んだ時は大笑い。
そういえばタラをトラと呼んだり、トラをタラって呼ぶのは頻繁です。
猫も「また間違ってる・・・」って思うんでしょうね。

テレビを見てても、時々そんな場面があります。
お笑い番組では、間違えられて「Aさん」と声かけられても、「Bですけど、なにか?」とすかさず返し、笑いを取れてある意味オイシイのかもしれません。
だからチョンチョン編集することも無いですね。
でも、お笑い番組じゃない場合、絶対間違えちゃいけない場面ってありますね。
生放送で編集出来ない場合は特に。

昨日の報道ステーションでのことです。
番組の中で、フィギュアのグランプリファイナル出場を決めた「安藤美姫」が取り上げられました。
レポーターは松岡修造
トリノでの大スランプから抜け出し、アメリカ杯で金メダル、フランス杯で銀メダルを取り、完全復活の安藤。
感動レポートは修造の熱い語りで進み、
「彼女はトリノの後は止めることも考えていたんです!」と古館伊知郎に報告。
そしてレポートの締めくくりに、修造はカメラ目線で安藤に語りかけました。
「やめなくてよかったネ。みゆきちゃん!」
・・・・・

私にはウケましたけど^^。
[PR]
by danri | 2006-11-21 17:49 | ★テレビ日記
スポーツ観戦三昧の一日
東京国際女子マラソン、高橋尚子。
エリエール・レディース、横峯さくら。
ダンロップ・フェニックス、タイガー・ウッズ。
女子フィギュア・フランス杯、安藤美姫。
見られなかったけど、米女子ゴルフツアー、宮里藍。

昨日は応援しているスポーツ選手の試合のオンパレードでした。
しかし結果は全てアララでした。

☆高橋尚子。
失速して3位に終わったけど、引退はしないとキッパリ。
北京で見たい。
絶対見たい。

☆横峯さくら。
可愛いからなぁ~(^^)
欲がないというか、ちょっと集中力に欠けるのね。
あのパットは外しちゃダメ。

☆タイガー。
ファンサービス来日と思ってます。
でも、やっぱり王者の貫禄を見せ付けてほしかったけどね。

☆安藤美姫。
フリーで初っ端に転んじゃったのは忘れましょう。
なのにニュースは転んだところを必ず映します。
トリノの悲惨な映像も込みで。
あれはなんなんでしょ~?
それならキム・ヨナの転んだとこも映せよ!と思う。
総合で銀は凄いのです。
これでグランプリファイナル出場決めたんだから。
「ファイナルでは4回転で挽回!」なんてプレッシャーをかけるコメントも嫌だな~。
今の安藤は4回転封印しても、普通に演技するだけで世界にアピールできる選手です。
アメリカ杯で見せた切れのある演技は素晴らしかった。

☆宮里藍。
4位だったのね~。
アメリカで勝つことがどんなに険しい道のりか感じてるでしょうね。
それにつけても思うのは、樋口久子の偉大さです。
[PR]
by danri | 2006-11-20 12:49 | ★テレビ日記
氷点
e0061036_115875.jpg

「氷点」は1963年に朝日新聞が募集した一千万円懸賞小説の受賞作品で、その後、朝日新聞朝刊に連載されました。
当時私は高校生で、それまでは新聞小説を読むことはあまり無かったけど、センセーショナルな話題の三浦綾子の「氷点」は夢中で読んだ記憶があります。
もちろん出版された本を買いました。

1966年、テレビで連続ドラマ化され、強く印象に残っています。
今でもそのところどころの場面を思い起こすことも出来ます。
「氷点」は、10代の私の心に大きく影響しました。
クリスチャンである作者の投げ掛けた「原罪」というテーマは重く、主人公が死を選ぶ意味を深く感じたものでした。
人間の愛と罪を描き、サスペンスとしても超一級のストーりーです。
その後も何度も読んだので、今でも本はすぐ手の届くところにあります。
11月25日26日にテレビ朝日でスペシャルドラマ放送されますが、
どうか原作を損なわない物であるようにと願っています。

e0061036_1231494.jpg
e0061036_12948.jpg

e0061036_129366.jpg
e0061036_1324510.jpg





☆本の値段は380円。
40年i以上前の当時にしてはいいお値段だったのかも。
[PR]
by danri | 2006-11-17 01:37 | ★テレビ日記
ふぐ料理とカラオケ
Cちゃんが10日に戻って来たので賑やかで楽しい日々です。
昨日の夜は、、Cちゃん、長女、Rさん、私、の4人で、新宿のフグ料理店で会食。
このお店は家族の食事会で時々利用してます。

e0061036_21181196.jpg
e0061036_21192535.jpg

ゆびき(皮)・・・コリコリと食感がうれしい。
てっさ(フグのさしみ)・・・歯ごたえも程よく、新鮮なフグならでは。
から揚げ・・・これは「おこぜ」と並ぶから揚げの王様ですね。
e0061036_21235076.jpg
e0061036_21252280.jpg

e0061036_2127531.jpg
ふぐちり(鍋)・・・生きたフグを調理してすぐ持ってくるので、ピクピク動いてます。美味しくいただくのでお許しくださいって気持ちです。昨日のフグは特別元気でした。
雑炊・・・これが楽しみで鍋してる気がします。お腹いっぱいになります。
デザート・・・ナッツが入ったアイスクリーム。何故かここのは格別な美味しさです。暖かい鍋の後に頂くからかな?。ゆず味の時もあります。
寒い季節、みんなで楽しく食事するには鍋物は最高ですね。
無礼講で、一つの鍋を囲むと親しさも増します。
日本の食文化は素晴らしい。

食後はカラオケしようということになり歩いていると、
「他店より安くします」という客引きのお兄さんに捉まった。
「まぁ、じゃ~」とそのお兄さんに付いて行くと歌舞伎町の奥の方に。
だんだん我が家方面になるので、
「私の家に近づいてる」と話すと、お兄さんが「え、どこですか?僕H町です!、小学校はTです!」という。
「なんだ、私の後輩じゃない^^」
「大先輩ですか!」
それで話が弾んでしまった。
おかげでポテトチップスをサービスしてもらっちゃった^^。
e0061036_21323629.jpg
Cちゃん長女はカラオケ大好き。
とても上手です。
私は「喉の調子悪いし、聞くだけで・・・」そう思っていました。
Rさんは静かな性格の方なので、もしRさんが一曲歌ってくれたらお付き合いで一曲かな~
しかし、始まってみると、Rさんもバッチリ歌う。
e0061036_0281738.jpg
こりゃ、歌わねば。(^^)
ということで、みんなノリノリで歌いまくりました。
最後には「次はカラオケメインで集まろう!」なんて話に。
カラオケも日本の誇る素敵な社交文化ですね。

我が家まで徒歩15分程なので,新宿駅利用のRさんと別れて女三人で歩いて行くとホストクラブ街だった。
そして有名な「クラブ愛」。
「こんなとこに在るんだ~」
と眺めてると、その店の前にはよくテレビでみる社長さんがいました。
社長は大看板ですもんね~。いるんですね^。
たまに昼間自転車で通るだけの道なので、こんな近くまで夜の世界が押し寄せてること知りませんでした。
夜の歌舞伎町の裏町を歩くことは無いので、なんか凄い方々がいっぱいで驚きました。
ほんとにここは怪しい街です。(^^)
[PR]
by danri | 2006-11-12 12:43 | ★徒然語り
とんかつ定食
Cちゃんが帰国した3日、Cちゃんは一休みもしないで新宿へデジカメ買いに行きたいというので、11時くらいに西口の「さくらや」へ。
ちいちゃんはさくらやのポイントがあるのです。
そして会計は外国籍の彼女は免税もあってお得。
買い物の後は京王デパートのレストランでCちゃん希望のとんかつを食べました。
「さぼてん」は有名なとんかつチェーンで、5月に帰国の時も食べてお気に入りになったお店です。
ごはんとキャベツの食べ放題が嬉しいです。
オーダーは”期間限定特別メニュー”に誘われ「鹿児島産黒豚とんかつ定食」。
すり鉢でゴマを擂り、トンカツソースと混ぜ、これをつけて食べます。
「ウマイッ!」
流石、鹿児島黒豚!
ころもはサクサク。
お肉はおはしで千切れるほど軟らかい。
家庭ではなかなか美味しくとんかつを揚げられません。
やっぱり専門店ならではの美味しさです。
食後は、腹ごなしに徒歩で帰宅することに。
途中ドンキホーテに寄り道。
上空でヘリが舞ってたので、何かあると思ったらドンキの近くで火事でした。
e0061036_23361080.jpg

e0061036_23365039.jpg

相変わらず、食べ始めてから撮った写真です^^。↑
[PR]
by danri | 2006-11-08 13:55 | ★徒然語り
ネコ好きさんがやって来る
明日、ゴールドコースト在住の友達のCちゃんがお里帰り帰国です。
我が家に一泊して、翌日実家へ帰るのです。
そしてまた帰国(?)する前に我が家に三泊予定です。
Cちゃんは超の付く猫好きなので、タラもトラも大喜び^^、かな?
Cちゃんはネコと遊ぶのを楽しみにしてると思います。(^^)
[PR]
by danri | 2006-11-02 17:23 | ★徒然語り
博多、二泊三日
マー君が生まれてからづっと、ヘアーカットは私の役目です。
赤ちゃんの頃はお昼寝中に頭の下に新聞紙敷いて、チョキチョキ。
お座りしてくれるようになってからはトーマスやミッフィーのビデオを観てもらいながらチョキチョキ。
旅行に行く前に「カットしてくれる?」とママに頼まれたとき、
「そうだ!博多でしてもらおう!」と閃きました。
というのは、主人の兄の家は理容室を営んでいるのです。
e0061036_16303689.jpg

マー君に床屋さん初体験のチャンスです。
私も見学して勉強になります。
マー君は兄嫁に、カット、襟そり、シャンプー、ドライヤーしてもらいました。
はじめはいったい何が始まるのかな~?って顔してました。
襟そりの時は、くすぐったさうに顔を傾けていました。
でも嫌がらずにおとなしくしていました。
私も時々してあげるので慣れてたかも。
ドライヤーで乾かして整えてもらって、最後はニコニコ。
兄嫁に「えらいね~!初めての子はだいたい泣きよるもんね~(^^)」と褒められました。
e0061036_16334891.jpg

この家の長女のMちゃんは、7月はじめに赤ちゃんを出産。
東京から親戚が来るというので遊びに来ていました。
4ヶ月くらいの小さな赤ちゃんはのそばでは、マー君もお兄ちゃんです。
ついこの間まで、マー君もこんなに小さかったなぁ~・・・と感慨深いです。
抱かしてもらった赤ちゃんは小さくて軽くて可愛い。(^-^)
e0061036_16541157.jpg

博多の二日間の夕食は、主人の弟のお店。
それが楽しみでホテルもお店の近くに取りました。
主人はシングル宿泊。
女子供はトリプルルームです。
この部屋はベット三台でもかなり広くてゆっくり過ごせました。
また次もここに宿泊したいと思います。

義弟は、学業終了後、広島で板前修業スタート。
その後、その店の新宿店に勤め、
二十年位前からは博多で「やたい」を夫婦でしていました。
そして今年7月、「やたい」のすぐ近くで小さな居酒屋を開店。
6,7人のカウンター席、奥に4.5人で丸卓を囲める小さな座敷があります。
この座敷席が子連れにはほんとに嬉しい。
マー君もおもちゃを出して遊べます。
眠くなっても大丈夫。
私達は普段口にしない珍しい美味しい物が次から次に出てくるので食べて食べて食べました。(笑)
それで写真が有りません。
e0061036_163630100.jpg

一番初めに出てきた、サザエの写真。この一枚だけでした。
二泊三日を楽しくすごせたので、次はいつ行けるかな~という思いです。
次は夏休みかな~・・・
[PR]
by danri | 2006-11-02 10:33 | ★徒然語り