子供達を守るため、原発反対!平和と言論の自由を守るため、憲法改悪反対!
by りんだ
カテゴリ
✿プロフィール✿
★徒然語り
★笑った
★ちゃんと考える
★猫の話
★フラしてます
★テレビ日記
★思い出語り
☆'08京都の旅☆
☆海外色々体験
★'06韓国旅行
★'06初めてのハワイ☆
★'08ハワイ旅行 ★
☆'05ゴールドコースト☆
☆'09ゴールドコースト☆
☆'10ゴールドコースト☆
《非公開日記》
【リンク】

岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal


記事ランキング
以前の記事
2017年 08月
2016年 07月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
画像一覧
外部リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
<   2006年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧
スティーブ・マックイーン
NHK・BS2の衛星映画劇場を時々観ています。
昨日は「シンシナティ・キッド」でした。
私はスティーブ・マックイーンの「拳銃無宿」がテレビ放送された時からの大ファン。
12歳くらいの時ですから、これは本気の初恋と言えるかも知れません。

先日たまたまサークルの書き込み帳にマックイーンのことを投稿したら、サークル・アシスタントのNさんが、「僕も大ファンです!」と書き込み。
「4年近いお付き合いなのに、初めて知りました!」
私も驚きました。
Nさんとはもしかしたら似たもの同士じゃないかと思ってたけど、こんなことでドンピシャなんてね。
それで、Nさんの貴重なコレクションを21日のオフ会の時見せていただきました。
古い映画パンフレットを何冊も大切に持っていて、これは脱帽の正真正銘の大ファン。
素晴らしかったです。
同じ気持ちの人が身近に居るって嬉しいですね。
私も結婚するまでは映画館に足を運ぶことが多く、パンフレットを買うのは時々でしたけど捨てずにとってあるので捜してみたらマックイーンのがありません。
マックイーンのだけ別に保管しているのかもしれない。
大切にし過ぎてかえって行方不明みたいです。
捜さなくちゃ!

Nさんは、「大脱走」のマックイーンがドイツ兵に追われスイス国境をバイクで疾走するシーンを観てスイスに憧れるようになったのかも知れないと言ってます。
鉄条網のヘンスをバイクでジャンプ。
目の前には美しいアルプスの山並み。
スタントマンを使わないマックイーンの最高の映画ですもんね。
一目惚れのその日から、気の遠くなるほど年月は流れたけど、マックイーン以上に素敵で魅力的でカッコイイ俳優は私の前に現れていません。
[PR]
by danri | 2006-01-31 12:22 | ★テレビ日記
便座
女優の中谷美紀がエッセー集を発売。
その宣伝記者会見で、結婚相手に求める条件は「使用後の便座を下げること」と話し、
その理由を本の中で、
「裏側の汚れた便座を女性が触らずに済むように」と、書いているとか。

結婚の条件にしませんでしたけど、私も同感です。
ただし、理由は違います。

上がってると気づかず用を足そうと座った瞬間、
「うわーっ!^^;」と、なるからです。005.gif

あんなに怖くてカッコ悪いこと有りません。
絶対誰にも見られていないことが救いですが・・・

中谷さんも同じ理由も有ると思います。
でも、書けませんよね。

そんな姿想像されちゃ、イメージダウン。

私は女優じゃないから大丈夫。
     でも、なるべく想像はお控え下さいね^^。
[PR]
by danri | 2006-01-30 10:15 | ★笑った
そんなのいらない
大阪国際女子マラソンはヌデレバが貫禄の優勝。
すごいな。やっぱり。

私はテレビでマラソン見るのが大好きなんだけど、
この大会はいかにもフジテレビという嫌な演出が有って、ウンザリするのです。
それは、イメージソングとかいうアルフィーの歌がバックに流れること。

22キロくらいの大阪城の美しい周回コースでそれが始まる。
それが又、どうしようも無い高見沢調。(やかまし~っ!)

応援歌で感動的に盛り上げようという思惑なんでしょうけど、いりません。
そんな演出いらないって!
マラソンにBGMは邪魔なだけ。
私は途中で耐えきれず、ミュートにした。
押しつけの感動誘導は迷惑なだけです。

ただ黙々と走るランナー。
揺れる髪に風を感じる。
息づかい、靴音、
苦痛で歪む顔。
沿道の応援の声が聞こえる。

余計なお世話の演出は必要有りません。
[PR]
by danri | 2006-01-29 17:28 | ★テレビ日記
オフ会は「スンガリー」
1月21日のオフ会はロシア料理レストラン「スンガリー」で開催。
このお店はJR新宿駅西口改札から1~2分でとても便利。
勿論美味しくて、私は度々ランチで利用しています。
夜の本格的な料理は初めてなのでとても楽しみでした。
幹事をしてくれたSちゃんから「7人以上だと事前に料理予約しなくちゃ為らないのでどうしましょう?」と連絡を受け、若い方が多いので予算は一番低価格の3500円のコースが良いのではと返事。で、その内容はデザート・紅茶抜きにしてもらいました。
その方が料理数を増やせるし、二次会はいつもカフェベローチェで、すぐにデザート・ティータイムになるからです。
お店は昼間利用しているときより明るく感じられ、落ち着いた内装がロシアの雰囲気。
そして、スタッフの方が親切でなにより嬉しい。

料理内容は
マリノーブナヤ・ケタ
 (ロシア式フレッシュサーモンマリネのブリヌイクレープ包み)
 直径20センチ位のクレープに大きめのサーモン2枚、トマト・玉葱のスライス、ピクルス、を包んでいただく。クレープの甘い味との取り合わせが絶妙に美味。
ボリュームも有って、満足感大。

グリヴィ・ヴ・スミターニェ
 (マッシュルームとホワイトアスパラガスのつぼ焼きクリーム煮
見た目も楽しい壺焼きは絶対食べたいメニューです。蓋のパンに付けて食べるのが大好き。

ピロシキ
 (挽肉、たまねぎ、卵の入ったロシア式焼パン)
薄味なので、単独で食べると物足りない。料理のソースを絡めて食べたら美味しいかもと思いました。そうしなかったのが残念^^。
そうとう満腹だったので、ピロシキはお持ち帰りにしても良かったかも知れません。
(ピロシキかライ麦パンのどちらかがチョイス出来ます。)

ボルシチ
 (赤カブと肉野菜の旨みたっぷりのスープ)
寒い夜にはこれが最高。お肉がとろけるようです。

ゴルブッツィ
 (ウクライナ風ロールキャベツの煮込み焼きトマトクリームソース仕立て)
温かい、トマトソースでボリュームたっぷりのロールキャベツは軟らかく満腹満腹。


大雪にみまわれたので二次会は止めて、スンガリーでデザートやロシアンティーを追加オーダー。
「今日のデザート」は4種類、各500円。
みんなお好みをオーダーしましたが、私はアイスクリーム。
大皿にクりープを敷いた上にバニラアイスとラズベリーソース。
美しい盛りつけで500円は安いです。
それから私はオーダーしなかったのだけど、ロシアンティーがとても楽しい。
甘味料が5種類くらいお盆に乗ってくるのです。
なんとも優雅な雰囲気で、次回は是非と思いました。
私はアルコールはダメですが、飲める人はワインをオーダーしてました。
結局6時半から10時近くまで長居してしまいましたが、お店の方は最後まで親切。
こういうお店はまた利用したいし、みんなにお勧めしたくなりますね。
[PR]
by danri | 2006-01-29 15:02 | ★徒然語り
堀江さん逮捕に思うこと
ライブドアに強制捜査が入った日から、メディアは一気に「ホリエモン攻撃」に変わってしまった。
自民党が持ち上げたこともあって、それ見たことかと大騒ぎ。
ライブドア株を買って損失した20数万人を救えみたいな論調さえ。
株はハイリスクなのは当たり前なのに不思議です。
自己責任でしょ。
利益が出た時文句言わないなら、リスクを負っても文句言わないで欲しい。
儲けた時ほくそ笑んだの忘れてる。

私はライブドアが球団を買うと名乗りを上げた時、これは売名行為と思ったけど、
それは誰でもすることで、そのことを非難する気持ちは全く無かった。
後出しジャンケンして仙台を手中にした三木谷のほうがダイッキライ。
その反動で堀江さんを好意的に見つめてきました。
だからライブドアに特捜が踏み込んだ時も、
翌日のヒューザー小嶋の「証人喚問」の矛先を逸らすためだと感じたし、
麻原彰晃、三浦和義を思い起こさせる逮捕劇には驚いた。

逮捕容疑は「証券取引法違反」。
殺人じゃありませんよね。
あれは何でしょう。
見せしめですね。

実際は利益がないのに、利益が有ったかのように虚偽の発表をする粉飾決算。
そして株価をつり上げ、小細工を使い利益を得たという。
法に触れるというのだから、その影響は多大なのでしょう。
でも一般ピープルの私には、利益があるのに赤字にして税金を誤魔化している多くの企業や個人事業者の方が頭に来るのです。

時の人になった堀江さんは日本放送、フジテレビ、衆院選と、2005年は彼無しでは語れない。
時代の寵児と騒がれ、何をやっても利益になれば、何をやっても良い方向に転がっていくと思いこんでも不思議じゃない。
小細工したことなんか念頭に無かったでしょうね。
でもそれでも、心のどこかで感じて居たんじゃないかと思うのです。
ゴットハンドと言われた考古学者のように、
ノーベル賞か?と騒がれた韓国の教授のように、
これは虚像で、いつか地に落ちる日が来るかもしれないって。

堀江さんが法を犯していないとしても、そんな緊張感は持っていたんじゃないかしら。
買いかぶり過ぎかな?

六本木ヒルズから小菅の一T(トイレ付き一部屋)に住んで、いったい何を考えてるのかな?と思う。
後ろに手が回るという厳しい現実になったけど、
最強の弁護団を擁し、最強の検察を相手に闘って、
勝っても負けても又いつの日かあの笑顔で登場すると思うです。
その時、
今、堀江さんをメチャクチャ叩いているメディアも又彼にすり寄るのでしょうね。
マスコミも評論家も節操無いもの。
[PR]
by danri | 2006-01-28 16:23 | ★テレビ日記
不思議な人
不正改造工事の
東横インの社長のお詫び会見。
笑った。
あの人が社長?
ほんとですか?
[PR]
by danri | 2006-01-28 11:02 | ★テレビ日記
リンク
昨日(1月22日)の読売新聞朝刊の地域ニュースに嬉しい記事が掲載されました。
見出しは「心臓移植の愛美さん支援・募金総額1億7000万・残金、他患者向け基金へ」。そして、元気になったあみちゃんの様子、ご両親からのお礼の言葉も紹介されていました。
心臓病のあみちゃん(当時6歳)のことを長女から聞いたのは昨年の1月下旬のこと。
娘婿の親しい同僚で長女もよく知っている方の姪子さんがあみちゃんでした。
「あみちゃんを救う会」はあみちゃんのお父さんの同僚の方等により結成され、1月25日、ご両親は都庁で記者会見し、新聞、テレビなどでも報道され、募金活動が開始されたのでした。

「HPで紹介して欲しいの。、おかあさんはネット繋がりが多いので、あみちゃんの話を一人で多くの人に知らせて欲しい」「募金して欲しいという事じゃなく、とにかく知ってリンクを広げて欲しい」。私は長女の言葉に感動し、そして、HPを持っていることで私でも少しは人のお役に立てるかと思うと嬉しかったのでした。
すぐにあみちゃんの事、「救う会」のことを紹介し、長女も「HPを持っている方はリンクしていただけないでしょうか?」と書き込みしたのでした。
その時の反響は大きく、次々と「リンクします」「私も協力します」と嬉しい書き込みを頂いたのでした。
多くの方がHPのトップページにリンクし、又、書き込みで紹介して下さったのでした。
その善意のリンクは、また次のリンクに繋がり、その事がたとえ僅かずつでも確実にあみちゃんを救う道に繋がっていることを誰もが信じ願ったからです。
一日でも速く募金目標金額になるように、そしてあみちゃんの命を救えるように、その気持ちが伝わって行くのを感じることが出来たのでした。

私はこの時期、「らくだの旅行」という人気サイトの管理人、のりやすさんとメール交換をし始めた時で、多くの方がアクセスするHPで紹介頂だけたらと思い、お願いしてみました。
のりやすさんは快くすぐにリンクして下さり、さりげない素敵な投稿をして下さいました。
その時の文章をここにご紹介させていただきます。

【ダボス会議を傍聴していたシャロン・ストーンが、ODAの増額を訴えかけていたタンザニアのムカパ大統領と聴衆に向かい、その場で1万ドルの寄付を宣言したそうです。そして、他にも賛同者はいないかと募り、なんとわずか十分間の間に100万ドルを集めたのだそうです。やっぱりこういう人の影響力はすごいですね。それにしても・・・すごいな。

さて、世界には他にも困っている人たちはたくさんいるし、僕たちのすぐ目の前にも苦しんでいる人がいます。

つい先日、多くのニュースでも取り上げられましたが、6歳の女の子が、重い心臓病で苦しんでいます。救う方法はアメリカで移植手術を受けるしか無いのだそうです。僕もネットのニュースで見て気にはとめていたのですが、ある方から「救う会」のことを教えていただきました。

もし少しでもご協力をいただける方がいらしゃいましたら、是非、以下のページをご覧になってください。

http://ami.heart.mepage.jp/

2005.01.29 in ニュース 】

その時の私からのお礼のメールへのお返事の抜粋です。

【> 「あみちゃんを救う会」のHPを紹介いただいてありがとう御座いました。
いえいえ。
あのくらいのことしかできません。
もっと影響力のあるサイトだったら良いのですが、
お役に立てたかどうか。

> 私はのりやすさんの優しさに触れることが出来てほんとに嬉しいです。
「シャロン・ストーン」(りんださん)から呼びかけがあったからですよ。
僕はあまり心優しい人間では無いです。(苦笑)
あみちゃん、元気になるといいですね。
では。】

シャロン・ストーンとはあまりにも程遠すぎる私は消え入りそうでした。
ほんとに今書いても、、、、、、-----・・・・・・・・・
ネットって顔が見えなくてホントに良かった。
(のりやすさん、勝手に文章載せてしまいました。ごめんなさい。事後承諾して下さいね。)

あみちゃんを知ったことで、私達は色々なことを感じ、色々なことを考えさせられました。
そして同時に人の心の優しさ温かさを実感できたことは幸せなことでした。
「今回のことがこれからの生き方を考え直す切っ掛けになりました」とメールをくれた友達もいました。

今、あみちゃんが後遺症のハンデを負いながらも元気に小学校に通い、ご家族と生活できるようになった事が心から嬉しく、改めて一年前の日々を思い起こしています。
[PR]
by danri | 2006-01-23 13:58 | ★徒然語り
雪かき、氷かき
日曜の朝、土曜日に降り積もった雪が凍結。
玄関先から眺めた道路はツルツルに光って見えた。

我が家は公道から40メートルほどの袋小路の奥。
陽の当たらない私道なので、なかなか溶けない。
斜め前の家の人が玄関だけガリガリやっていた。
でもそこだけでお終い。

午後、主人が出先から戻り、我が家の前から公道まで安全に行けるように、
歩く分の幅の雪かきをしてくれた。
雪と言うより殆ど凍り付いているので、
スコップで叩き割りながらガリガリガリガリで、
本当にお疲れ様な重労働。

その時点で、他の家は一切雪かきしていない。
主人は「月曜に出勤するとき危ないからなぁ」と頑張ってくれた。
終わった時は「暑い」と汗かいてた。


それにしても、
自分の家の前で雪かきのガリガリ音が聞こえたら、
出てきて「有り難う御座います」くらい言うのが礼儀じゃないのかしら。
それ以前に、自分の家の前だけでもやったら!って思う。

後で見たら、隣の家が玄関から主人の作った歩道に繋げてた。
ほんの1メートル。
ほんとにお楽な事。

その後は見てないけど、どこの家も繋げたはず。
実はこれは今回だけのことでなく、雪が降るといつものこと。

どうせ奥の人がやってくれるとアテにして居るのだろうか?
いつものことなんだから尚更、
やってもらっちゃ申し訳ないから今年は率先して雪かきしようと考えてもいいのじゃないですかね~?
でも、ないんですね~。

アパートに至っては一切無い。
10世帯以上あってもて、誰一人しない。

テレビニュースで、都内で200人以上が転倒して病院へ運ばれたとの情報。
見てないのかしら?

凍結した路面がどんなに危険か考えない人間が多すぎる。
想像力の欠如というか、転ばない自信があるのか。頭が悪いのか。

取り敢えず一度思いっきりスッテンコロリンとやって欲しい。
転んで頭打ったら少しは普通の感覚の人間になれるかもしれない。
[PR]
by danri | 2006-01-23 03:21 | ★徒然語り
雪道には御用心
昨日はオフ会でした。
出かける頃はすっかり大雪になっていました。
こんな時は長靴がいいのだけど、晴れ女は長靴持ってません。
それでスニーカーにしたのだけど、履き慣れたのは水が滲みそうなので、
あまり履いて無いもう一足の方で出かけたのでした。

家を出る時間にはサクサク。
柔らかい雪を踏みしめて歩くのは楽しい。
でも、水っぽくなってる所はツルッと滑りやすく怖い。
時々足をとられながらも慎重に、いつもの何倍も時間をかけて、
何とか転ばずに無事最寄り駅にたどり着いたときは汗をかいてました。
もうここまで来たら安心です。
オフ会のお店は新宿西口の地下街なので、この先は雪道を歩くことは無いのです。

新宿駅の上の小田急デパートでフォトコンテストの賞品の買い物を済ませ、
そろそろの時間になったのでエレベーターで地下一階まで下りました。

そこはレストラン街で、西口地下広場へは更に短い階段を下りるのです。
トントンと下り、あと、四、五段になった時、右足の靴の先が引っかかったようになり、
私は右足だけ正座状態で下まで滑り落ちウズクマリました。

その瞬間頭を過ぎったのは
 履き慣れた靴にしとけば良かったぁ~~~021.gif

回転しないで済んだけど、足首はヤッテシマッタ状態。
立てるのか自信が無い。
でも人々の、心配そうと言うより「なになになに?」と好奇の視線が集中してるので、
「別に大したこと御座いません」って装い、涼しい顔してスキッと立ち上がった。

「イテッ!」

一刻も早くこの場を立ち去りたいのにズキズキと痛い。
必死で痛さ堪えて歩きました。
傘は杖に変わってました。

しかし・・・
雪のないところで転ぶなんて、
そんな落ちあり?
007.gif
階段だけにありですか^^;

一句
雪の日の靴選びには御用心。
[PR]
by danri | 2006-01-22 11:55 | ★笑った
ぺけぽんさん
ロゴの白鳥いかがですか?
素敵でしょ?
もちろん私の大好きなぺけぽんさんの作品です。
ぺけぽんさんの部屋にお邪魔すると、その時の気分や、季節折々にあった作品が見つかります。
今日も雪景色にピッタリでしょ。
ぺけぽんさんの紹介は「LINK」に投稿させていただいてます。
壁紙や素材をお探しの方、訪問おすすめ致します。(^-^)
[PR]
by danri | 2006-01-21 15:04 | ★徒然語り