子供達を守るため、原発反対!平和と言論の自由を守るため、憲法改悪反対!
by りんだ
カテゴリ
✿プロフィール✿
★徒然語り
★笑った
★ちゃんと考える
★猫の話
★フラしてます
★テレビ日記
★思い出語り
☆'08京都の旅☆
☆海外色々体験
★'06韓国旅行
★'06初めてのハワイ☆
★'08ハワイ旅行 ★
☆'05ゴールドコースト☆
☆'09ゴールドコースト☆
☆'10ゴールドコースト☆
《非公開日記》
【リンク】

岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal


記事ランキング
以前の記事
2017年 08月
2016年 07月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
画像一覧
外部リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
カテゴリ:☆'05ゴールドコースト☆( 21 )
競馬場にて
e0061036_14535167.jpg

10月22日は、cityから車で30分ほどの所にある競馬場へお供させて貰った。
競馬を観るのは初めてなので、これも良い経験でした。
ただ、この日はインディのアトラクションの
ジェット機のアクロバット飛行が有ったのでした。
それがあると知ってたら行かなかったよ~~^^;
競馬よりも空のかなたの米粒ほどのジェット機を眺めることに。。。。。
3レース終了後そうそうに戻ったけど後の祭りだった(--)
競馬場から撮った写真。
よ~くみると分かります。..,かな?
ぐるっと回って真っ逆様!
e0061036_1443378.jpg
e0061036_14445876.jpg

下の写真は、世界一ノッポマンションのすぐ左に。。。
見えないですね^^
e0061036_14452887.jpg

e0061036_14463427.jpg

一番下の写真はジェット機がパーッと四方八方に飛び散ったところ。
ゴミじゃないです(--)。
[PR]
by danri | 2005-11-18 14:58 | ☆'05ゴールドコースト☆
インディ観戦(夜のカーニバル)
e0061036_1173390.jpg

インディ開催2日目は、夜までレースもあって街中がなんとなく華やいでる。
でも騒々しくはなく、なんかノンビリした感じ。
上の写真は、夕闇迫る時刻。
レーサーのインタビュー風景です。
誰かは分かりません(^^)。

イタリアンレストランで食事した後街を散歩してると、
ちょうどカーニバルが始まる少し前で、道ばたに人々が集まっていた。
で、私達も腰を下ろして待っていました。
その時、轟音がとどろき、
真っ暗な夜空に真っ赤な巨大な火の玉が浮かんだ。
私は目がくらみ、
本気でUFO襲来と思った。
心臓はバクバク。
その火の玉は弧を描いて夜空の彼方に消えていった。

空軍ジェットには、

     ホント、
        やられた・・・



【下の写真は白バイに先導されたサーファーズパラダイスの夜のカーニバル風景です】
e0061036_1920632.jpg

e0061036_19222339.jpg

e0061036_1934978.jpg

e0061036_19232371.jpg

[PR]
by danri | 2005-11-17 19:33 | ☆'05ゴールドコースト☆
インディ観戦(超低空飛行)
ビックリしたことのもう一つ、
ビックリ!なんて軽すぎる。
度肝抜かれた。
心臓止まりそう^^;

突然、空軍のジェット機が火を吹いて超低空でぶっ飛ぶ!
その瞬間、
ジェット機が目の前に止まって見えるのが不思議。

その音はカーレースの比じゃなくて、
ここに擬音で書けない。
写真に撮ろうとしても間に合わない。
いや、
あんなもの凄い光景は
しっかり肉眼に焼き付けて正解。
写真撮ってる場合じゃない!
e0061036_9105676.jpg

★目の前を通り過ぎ、空のかなたに飛び去っていく空軍ジェット機!★
[PR]
by danri | 2005-11-17 09:18 | ☆'05ゴールドコースト☆
インディ観戦(ビックリ!)
e0061036_23321461.jpg
chi-ちゃんが、トップレス嬢を下から見てみようというので、
庭のプールサイドに行って見上げてると、
上から「ナニシテルノォー!」と大声。
トップレス嬢がこっちを見ています!
「ウッソー!」
なんだか狐につままれたみたい。

再び17階の部屋に戻って暫くしたらトップレス嬢がすぐ下の階の部屋に来ていて、
遊びに来ていた綺麗な女の子とベランダの上と下で話しています。
「こっちに遊びに来ない?」「貴方こそ来ない?」みたいな会話をしてるらしい。
写真はその時の上と下の様子。
どちらも落ちそうで怖い^^;
それを撮ってる私も怖い^^;^^;^^;
e0061036_23342248.jpg

結局トップレス嬢に呼ばれて女の子が出かけていって、
やがて帰ってきたらトップレス嬢同伴!
みんなビックリ!そして大喜び。
e0061036_23355389.jpg
トップレス嬢は、chi-ちゃんと私を見て、
「ジャパニーズ?チャイニーズ?」
私が「ジャパニーズ」と答えると、
「ワタシ、ニッポンニ、スンデタコト、アルヨ」
見事な日本語!
「わぁ~、日本語上手!」
「ソ~オ?、ジョウズカナ」
「あっ!さっき下に向かって『ナニシテルノォー』って言ったでしょ!」
「ソウ、ソウ、『ナニシテルノォー』ッテ、イッタ(^^)」
「日本で何してたの?」
「ワタシノカレシ、イタカラ、イッタヨ」
「何処に住んでたの?」
「カレシ、ロッポンギヒルズニ、スンデタ」

私達は大受け。
彼女はとってもフレンドリーで可愛い女性。
サービス精神旺盛で、頼んでもいないのに見事なオッパイをぶるんぶるんさせてくれた。
私は彼女とツーショットの記念写真撮ったのだけど、
chi-ちゃんに渡したカメラがonになってなくて、空シャッターだったため、
幻の~になってしまった。
撮れていても、ここにアップ出来ない写真ですけどね(笑)。
chi-ちゃんの瞼に焼き付いて消えることが無いでしょう。
[PR]
by danri | 2005-11-16 23:09 | ☆'05ゴールドコースト☆
インディ観戦(ベランダのトップレス嬢)
e0061036_13152233.jpg

サーファーズパラダイスのインディは、
カーレースを楽しむだけと思っていたのだけど、
どっこい、流石世界のリゾート地、楽しみ方も日本人の感覚とは違います。
カッ飛んでました。
何が違うって、車の爆音が途絶えた時、
コンドミニアムのベランダにトップレス嬢が現れるのです。
彼女は、インディ観戦のパーティ部屋に呼ばれて、トップレスでサービスをして場を盛り上げるプロだそうで、時々ベランダにも現れてくれるのです。

それはお約束で、レースの無い時間になると、
どのコンドミニアムやホテルの観戦者も、路上の観客も、
双眼鏡を使ったり目を皿のようにし、
「裸いないかなぁ~」と探しています。
それらしき姿が現れると拍手喝采。、
「ピーッ!」「ヒューヒューッ!」と口笛吹いたり、「見せて!」なんて声が飛び交います。
豪華コンドミニアムにも時々そのプロが出現します。
彼女はなかなか脱がないで、他の部屋のベランダの人達と話をしたりしています。
下の写真が下の階の男性と話し中のトップレス嬢です。
一体何を話してるんでしょうね?
e0061036_1316565.jpg

歓声が大きくなるとブラを外して大サービス。
上の階にも下の階にも路上の人々にもご披露するのです。
そのプロ根性は大したものです。
e0061036_1316279.jpg

どこもかしこも大喜びで、
ベランダから落ちそうな程身を乗り出したオジサン達がワンサカ。
勿論オジサン達だけでなく、老若男女みんな大喜び。
その姿が笑えます。
(写真で分かるように、大受けしてる8割方はオジサン。何処の地も同じですね。)

ダミーの裸人形をベランダに立たせるオフザケもあります。
カーレースより興奮してるんじゃないかと思えるほどです。
国民性というか、何というか。。。
日本じゃあり得ない。
でも愉快だったなぁ~(笑)
[PR]
by danri | 2005-11-16 13:44 | ☆'05ゴールドコースト☆
インディ300観戦(豪華コンドミニアム)
レース観戦は主にchi-ちゃんの知り合いの豪華コンドミニアムからさせて貰いました。
そこはサーファーズパラダイスの中央に位置し、
日本で言うなら、億ションですね。
e0061036_23284948.jpg

駐車場はインディ関連の車の為に使われていました。
そのお宅は17階の角部屋で、真下がコースのシケインです。
そこから続く直線コースもバッチリ眺められます。
ぐるっと廻って来た海岸沿いのコースも見えます。
以下の写真は全てそこからの眺めです。
e0061036_14513.jpg

e0061036_19144.jpg

連日、家族親戚友人が見学の為集まってきます。
最終日の一番多い時は18人位だったような気がします。
とても広いリビングダイニングで、ベランダも2カ所在るので、
大勢がいても混雑してる感じがしないのが凄い!
リビングの窓は床まであるので、そこからの眺めもなかなかいいです。
e0061036_145104.jpg
e0061036_1462252.jpg

最終日はchi-ちゃんと作ったのり巻きと野菜サラダ持参。
太巻き8本は2種類で、
タマゴ、海老、キュウリ、でんぶを巻いたのと、
オージー好みの、アボガド・海老・レタス・マヨネーズを巻いたの。
のり巻きは「スシロール」と呼ばれて皆さん大好きです。
サラダはポン酢とオリーブオイルを使ったアッサリ仕立て、
私の十八番ですが、オージーの口にも合ったみたい^^。

このお宅のキッチンをお借りしてホタテの貝柱のソテーを作ったのですが、これも大好評。
とにかく大勢の方が喜んで食べてくれて、満足満足でした。
しかし・・・
せっかく作った料理の写真が一枚もないのが残念^^;
自分で作るとそんなもんです(^^)
e0061036_157683.jpg

e0061036_234826.jpg

[PR]
by danri | 2005-11-13 21:45 | ☆'05ゴールドコースト☆
インディ300観戦(レジデント・カード)
サーファーズパラダイスで開催されたインディ300のラウンド13。
開催中はチャンプカーレースの他に、
V8スーパーカーレース、WPS Carrera Cup、
他にもレースがあります。
それらの走行でレース時間中はほんとに賑やか。
私にはチャンプカー以外は初めて観たので、何が何やら分からないけど、
スーパーカーの疾走もドキドキでした。
e0061036_23271479.jpg

まぁ、レースのことはあまり詳しくないので、無理して書くのは止めておきましょう(^^)。
とにかく凄い爆音で猛烈なスピードの車がすぐ側を走っている。
その迫力、醍醐味を存分に体験できたのです。
それもこれもサーファーズパラダイスのコンドミニアムに住んでる友のお陰というわけです。
期間中はサーキット内は交通封鎖されてしまいますので、
レースコース内の住人、滞在者にはレジデント・カードが配布されています。
私のパスも用意してくれていたので、出かけるときは必ず携帯しました。
これが無いと、何処にも行けません。
そしてこれが有るからレースを間近に観ることが出来たのです。
兎に角そのチェックは厳しくて、その度にカードにIN、OUTの小さな紙をホチキスで貼られます。
下のカードがインディ期間必携です。みんなストラップで首から提げています。
小さな紙が貼り付けられたPASSです。
e0061036_2349537.jpg

[PR]
by danri | 2005-11-12 22:09 | ☆'05ゴールドコースト☆
インディ300観戦(爆音)
サファーズパラダイスの市街地をコースに行われるインディ300は、
10月20日から始まり、23日の最終日まで、街をお祭り騒ぎにします。
私が訪れた18日には、すでにその雰囲気が街に漂い、
道路もコース設定用に徐々に仕切られていて、観覧席の設営も始まっていました。
写真は、ブリスベンから車で一時間程、サーファーズパラダイスに入ってきたところです。
e0061036_21363119.jpg

インディの間は、朝8時頃から午後4時半位まで街は爆音に包まれます。
バリバリバリッーとエンジンの爆発音が響き渡ると、
「始まった~~!」とワクワクです。
chi-ちゃんの部屋からもコースが見えるので、ベランダから先ずは見学です。
街に住んでカーレースに興味のない人にとっては、爆音と交通渋滞は耐え難く、この期間は旅行に行ってしまう人も多いそうです。
オーストラリア中のカーレス好きは勿論、私みたいに海外からも観戦に来る者にとっては勿体ない話なんだけど。
[PR]
by danri | 2005-11-11 00:40 | ☆'05ゴールドコースト☆
「土蛍」ってどんなもの
19日の夜は、日本人ガイドの「土蛍(つちぼたる)ツアー」も体験しました。
土蛍は、オーストラリアとニュージーランドの一部地域にしか生息していないので、
一見の価値有りということです。
土蛍がどんなものか私は知識が無いのだけど、honokaちゃんは見たこと有って、
「私、好きなので一緒に行きます」と付き合ってくれることに。
予約はクジラ同様chi-ちゃんがしてくれて、70A$。(土蛍観察のみ)
このお値段はかなり安いです。
ホエールウオッチングは現地ツアーで90A$でした。
どちらも日本から申し込むと20A$位は高いようです。

ツアーには私達二人と、小さなお子さん連れのご夫婦と、大阪から来たという5人組(年の頃は30歳半ば?女性一人に男性4人)。
総勢10人。
夜7時出発して、街を抜けると、自動車はものすごいスピードで真っ暗な山の中をどんどん上に登っていきました。
一時間ほどして着いた所には、チョットした休憩所。
灯りは極力抑えてあり、薄暗い。
ここが出発地点で、これから20分ほど山の中を歩くという。
街に居たときよりかなり冷え込んでいます。
空気はこれ以上無いと思うほど澄みわたり、酸素が濃い~~~!。
こんなとこに住んだら、どんな病気も治るんじゃないかな~^^。

歩き始めると、真っ暗闇というのはこういうことなんだと、しみじみ思いました。
何も見えない、漆黒の闇です。
持たされた懐中電灯がどんなに有り難かったか。
前の人に遅れないよう、転ばないように、足元だけを照らして慎重に歩きます。
水の流れる音が聞こえます。
暫く行くと、ガイドさんが
「ほんとのホタルが飛んでます」と、教えてくれ、
よーく目を凝らしたら、ホワ~、ホワ~、とホタルの灯りが闇の中に揺れています。
ホントの蛍と土蛍の両方見られるのはそんなには無いそうで、
かなりラッキーなんだそうです。
それにしても、「土蛍」がどんな姿形なのか、
どう見える物なのか分かってない私なのでした。
途中は、ヘビがすぐ道ばたにいたり、珍しい樹木が有ったり、
滝が有ったり、
ここは世界遺産の森林地帯なのでした。
滝のすぐ近くに、洞窟があり、そこが土蛍のすみかだそうで。。。
ガイドさんがその入口付近に来て、
「目をつぶって『ハイ』と言ったら上を見てください」というので、
いよいよなんだなぁ~と、ちょっと薄目を開けたいのを我慢。
そして、
目を開けると、そこは満天の星空!
それが土蛍でした。
息を飲む美しさです。

土蛍がどんな生物かは、ガイドさんが車の中で説明してたけど、
それは聞かなくて良いと思う(^^)。
ただただ、その美しい幻想的な星空に包まれる事に意味があるんだなぁ~^^。

流石、ゴールドコーストでガイド経験のあるchi-ちゃんお勧めでした。
これからオーストラリア、ニュージーランドに行かれる方には、私もお勧めします。
[PR]
by danri | 2005-11-06 17:13 | ☆'05ゴールドコースト☆
ホエール・ウオッチング
※ご注意:お食事前の方は、済ませてから読んで下さい^^;。

10月19日、朝からhonokaちゃんとホエール・ウオッチング。
風が強く、海は荒れ模様。
まるでジェットコースターに乗ってるみたいな激しい揺れ。
舳先の方に乗ったら、手すりに掴まって、ベンチにまたがり、足を絡ませしがみついてないと降り落とされそうで怖かった。
サンバイザーはアッという間に海の藻屑と化したのでした。。。

初めは面白くて二人で「きゃーきゃー^^!」叫んで笑って騒いでたけど、
第一回のクジラ発見の後、だんだん気持ち悪さがこみ上げてきてしまった。
酔い止めの薬はちゃんと飲んで来たので、そんなに簡単に酔うはずはないのだけど。。。
その内、「ゲッ」っともの凄いゲップが出た。
側にいたツアーの係りの人(?)がビックリして、私を船の後ろのデッキに連れて行ってくれて、側に吐く時の紙袋ドッサリ置いてくれ、紙コップに氷を入れて持たせてくれた。
優しく色々声を掛けてくれながらのその素早い行動に、一瞬吐き気もすっ飛んだ^^。
「Don't worry」って言葉,嬉しかったわぁ~(^^)。

いつもゲップが出ると、後はかなりスッキリする。
冷たい氷を口に含んでたら、吐くこともなく何とかやり過ごせた。
honokaちゃんも近くに来て心配してくれて、
一緒に話してたら吐き気も無くなった。
でもこの日は暫くして第二波が襲ってきて、また氷と紙袋を手にすることに。
今度は胃液が出てしまった。
それで、なんとか落ち着いて、又話したりしてたのだけど、
近くにいた女性が吐いたのを見て、ついに第三波。
これは苦しかった。

いやぁ~、こんなに薬が効かなかったのは初めて。
いくら激しい揺れといっても、これじゃぁ~もうこの薬は使えない。
それで、帰ってから、薬の箱に書いてある使用法をよくよく読んだら、
大人の使用量は、一回二錠。
私はいつも一回一錠のを使ってたので、すっかりそのつもりで一錠しか服用してなかったのです。
そりゃ酔いますわね^^;。

肝心のクジラですが、親子クジラが潮を吹いたり、尾鰭を高く挙げてる様子を見ることが出来ました。
見た瞬間は感動!
船酔いは辛かったけど、良かった~♪
e0061036_2105882.jpg

e0061036_2104242.jpg

e0061036_28432.jpg


写真見てると船酔いしそう(^^;)。

ゴールドコーストの美しい街をバックに、上から
潮を吹いてるクジラ。
大きなクジラの尾鰭が海中に沈んでいきます。
子供のクジラが親の真似してジャンプです。

フラフラして撮ったわりにはまぁまぁの出来です。
速くシャッター切れるカメラが欲しくなった。
カーレースの時はもっとそう思った。
[PR]
by danri | 2005-11-04 02:12 | ☆'05ゴールドコースト☆